D・ラドクリフらが「ハリー・ポッター」最終章のストーリーを解説 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年9月17日 > D・ラドクリフらが「ハリー・ポッター」最終章のストーリーを解説
メニュー

D・ラドクリフらが「ハリー・ポッター」最終章のストーリーを解説

2010年9月17日 11:59

3人の行く手にあるものは?「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

3人の行く手にあるものは?
(C)2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界的人気のファンタジーシリーズ最終章「ハリー・ポッターと死の秘宝」2部作で、主演のダニエル・ラドクリフらが同作のストーリーについて語る特別映像が公開された。

同作はシリーズ初の前後2部作、全編3Dで製作。主人公ハリー(ラドクリフ)は17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生に進学。しかし、宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)との決着をつけるため、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)とともにホグワーツを離れ、ヴォルデモート打倒のカギとなる3つの「死の秘宝」を求めて過酷な旅に出る姿を描く。

映像には主演のラドクリフ、グリント、ワトソンやプロデューサーのデビッド・ヘイマンデビッド・イェーツ監督らが登場。2部作の撮影風景も交えながら、ラドクリフは「ジェットコースターのような展開、アクションシーンも満載でエピック的なシーンも良い」。ワトソンも「待ちに待った作品ね。手に汗握りながら見ることになるわ」と楽しげに話している。

同時にハリー、ロン、ハーマイオニーの3人がたたずむ新たな場面写真も公開された。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は11月19日から、後編の「PART2」は2011年7月15日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi