ダニエル・ラドクリフが1人7役 7人のハリー・ポッター登場シーン公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年10月13日 > ダニエル・ラドクリフが1人7役 7人のハリー・ポッター登場シーン公開
メニュー

ダニエル・ラドクリフが1人7役 7人のハリー・ポッター登場シーン公開

2010年10月13日 06:00

どれが本物?「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」

どれが本物?
(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER
PUBLISHING RIGHTS (C) J.K.R.HARRY POTTER CHARACTERS,
NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND (C)
WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ファンタジーシリーズの最終章2部作前編「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」で、7人のハリーが登場するシーンの場面写真が公開された。

同作は、17歳に成長しホグワーツ魔法魔術学校の最終学年に進学した主人公ハリー(ダニエル・ラドクリフ)が、宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)との決着をつけるため、ホグワーツから過酷で危険な旅に出る姿を描く。

劇中、ハリーを捕まえようとする追っ手をかく乱させるため、ハリーの仲間たちが魔法薬のポリジュースを飲み変身。本人と合わせて7人のハリーが登場するシーンが見どころのひとつになっている。ハリーに変身するのは、親友ロン・ウィーズリーとハーマイオニー・グレンジャー、ロンの兄で双子のフレッドとジョージ、そして「不死鳥の騎士団」のマンダンガス・フレッチャーとフランス人の美人魔法使いフラー・デラクールだ。

ハリー役のダニエル・ラドクリフは、同シーンの撮影にあたり、それぞれの役者が演じているキャラクターの特徴を研究。本来のハリーと各キャラクターが変身したハリーの“1人7役”に初挑戦した。技術的に複雑な撮影が行われたためテイク数は95回にも及んだというが、ラドクリフ自身は同シーンをお気に入りにあげ「これはすごいものになると思うよ。僕が7つの全く違うキャラクターを演じるという奇想天外な経験だった。僕がハーマイオニーやフラーの服を着て演じたんだ(笑)。この映画の素晴らしいオープニングになると思うし、みんなに楽しみにしてほしいシーンなんだ」と自信をのぞかせている。

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」は11月19日から全国で公開。後編の「PART2」は2011年7月15日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi