松岡充、“先輩”吉川晃司の激励メールに感無量 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月8日 > 松岡充、“先輩”吉川晃司の激励メールに感無量
メニュー

松岡充、“先輩”吉川晃司の激励メールに感無量

2010年8月8日 15:30

吉川さん、メシに連れて行ってください「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」

吉川さん、メシに連れて行ってください
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「仮面ライダーW」の劇場版「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」が8月7日、全国304スクリーンで封切り。主演の桐山漣菅田将暉山本ひかる木ノ本嶺浩松岡充坂本浩一監督が、東京・有楽町の丸の内TOEIで舞台挨拶に立った。

同作は、シリーズ初となる全編3D作品。舞台となる架空の街・風都に、AからZまである次世代ガイアメモリ26個がばらまかれるなか、凶悪なテロリスト集団「NEVER」の隊長が“E”のメモリを手に入れ、街を支配しようとする。“2人で1人の探偵”こと左翔太郎(桐山)とフィリップ(菅田)が変身する仮面ライダーWが、風都の危機を救うべく出動する姿を描く。

桐山は「皆さん、いい顔していますね。まぶしいです。今日見ていただいたという事実に、うれしい気持ちでいっぱい」と興奮気味。 菅田も、「これでフィリップも“漢(おとこ)”になった。仮面ライダーとしてここに立てることがうれしいです」と感慨深げな表情を浮かべた。また、仮面ライダーアクセルを演じる木ノ本がは「Wにはない魅力が、アクセルにはあると思う」と対抗意識を燃やす場面もあった。

人気ロックバンド「SOPHIA」のボーカリストで、悪役・仮面ライダーエターナルとして参戦した松岡は、今回の出演オファーに「今年で39歳になるんですが・・・・・・遅くねえ?」。そんな松岡を奮起させたのが、「仮面ライダー×仮面ライダー/W&ディケイドMOVIE大戦2010」に出演した先輩ミュージシャン・吉川晃司から届いた激励メール。「とうとう仮面ライダーになったか、近々メシに行こう」という内容に、松岡は「心強かった」と振り返った。

また、現在闘病中のバンドメンバー、都啓一と手掛けた主題歌「W(ダブル)」について「翔太郎とフィリップのように、誰もがひとりでは生きていけない。これは僕にとって大切な存在である都へのメッセージでもある。この曲を聞いて、自分にとっての大切な人を思ってくれるとうれしい」と訴えた。坂本監督は「新しいことに挑戦し苦労も多かった反面、楽しい撮影だった。何よりもキャストのチームワークが素晴らしかった」と感慨に浸った。

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル[Blu-ray/ブルーレイ] 仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーエターナル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,595 Wが再び!最凶最悪の犯罪者と言われた仮面ライダーエターナル=大道克己を軸に描かれた、TVでは観ることの出来ない新しいオリジナルストーリー!!出演:松岡充
仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ ディレクターズカット版[DVD] 仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ ディレクターズカット版[DVD] 最安価格: ¥4,380 「仮面ライダーW」が劇場版に登場!TVシリーズの44話・45話の間にあたるエピソードで、風都タワー消失の原因となった大事件、そして凶悪テロリスト集団“NEVER”との戦いを描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi