悪役ライダー松岡充「1番飛び出しているのは杉本彩の胸」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月27日 > 悪役ライダー松岡充「1番飛び出しているのは杉本彩の胸」
メニュー

悪役ライダー松岡充「1番飛び出しているのは杉本彩の胸」

2010年7月27日 21:34

子どもたちに楽しんで欲しい!「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」

子どもたちに楽しんで欲しい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「仮面ライダー」とスーパー戦隊の2大ヒーロー劇場版第10作となる「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」(坂本浩一監督)、「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」(渡辺勝也監督)の完成披露試写会が7月27日、東京の新宿バルト9で行われ、桐山漣、菅田将揮、須藤元気松岡充千葉雄大、お笑いコンビ「髭男爵」らが舞台挨拶に登壇した。

次世代ガイアメモリの脅威から町の危機を救う「仮面ライダーW」では、人気ロックバンド「SOPHIA」のボーカリスト松岡充と元格闘家の須藤元気が悪役として参戦。凶悪テロリスト集団「NEVER」の隊長・仮面ライダーエターナル役を演じた松岡は「記念すべき10作目に参加できて光栄に思う。この映画を見た子どもたちが10年後も『仮面ライダー』を好きでいてくれたらうれしい。3Dアクションも大迫力だけど、杉本彩さんの胸が何より1番飛び出していた」とニヤリ。オカマ役を演じた須藤は、「子どもが見るということで、松岡さんとの濡れ場は全てカットされた。スピンオフができたら脚本をやらせていただいて、リーダーとの恋愛や絡みをもっと盛り込みたい」と乗り気だった。

宇宙から降ってきた隕石による地球滅亡の危機に立ち向かう戦士を描く「ゴセイジャー」で、主人公ゴセイレッドを演じた千葉は「撮影から公開まであっという間だった。映画に出ること自体が初めてなので、すごくうれしい」と緊張気味。TVシリーズから天知博士役で出演している「髭男爵」の山田ルイ53世は、「我輩(わがはい)が果たして3Dでちゃんと飛び出しているのか不安」とこぼしていた。

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER A to Z 運命のガイアメモリ」「天装戦隊ゴセイジャー エピック ON THE ムービー」は東映配給で、8月7日より全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi