加藤和樹、ホロ酔い気分で「うなじフェチ」告白 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年8月8日 > 加藤和樹、ホロ酔い気分で「うなじフェチ」告白
メニュー

加藤和樹、ホロ酔い気分で「うなじフェチ」告白

2010年8月8日 15:30

浴衣姿の女性っていい!「神様ヘルプ!」

浴衣姿の女性っていい!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優・加藤和樹の初主演映画「神様ヘルプ!」のヒット祈願イベントが8月7日、東京・渋谷区の東郷神社本殿で行われ、加藤をはじめ、佐津川愛美佐藤二朗佐々木詳太監督が出席。会場には浴衣を着た女性ファン230名が駆けつけた。

劇団「アーバンフォレスト」主宰の穴吹一朗が手がけた舞台「Tower of Sugar」を原案に映画化したホラー。映画初主演の加藤が、主人公のお化け屋敷プロデューサーと25年前の大量殺人犯の1人2役を演じる。加藤は本殿内で清めの酒を飲んだといい、「ちょっと酔っています。それにしても浴衣っていいですね。浴衣を着た女性のうなじが大好きです」と告白。浴衣を着ていない佐津川に対して、「なんで着てないんですか?」と問い詰める場面もあった。

映画のヒットを文字通り“神頼み”したキャスト陣は、「酒が強くなりたい」(加藤)、「嫁に怒られたくない」(佐藤)など日常の願い事もちゃっかり祈願。佐津川は「普段から子どもに見られるので、大人っぽくなりたいですね。もうすぐ22歳になるのは、それはそれでいやですけど」と複雑な乙女心をのぞかせた。また、今回初メガホンをとった佐々木監督は「願いは世界平和と家庭円満、そして東西線早稲田駅にエレベーターをつけてほしい」と話した。

最後に加藤は「だいぶホラー色が強い夏向きの作品。衝撃的な結末が待っているので、ワンシーンワンシーン見逃さないでほしい」とアピールした。

神様ヘルプ!」は8月7日から渋谷シネクイントで先行上映、秋から全国で順次公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi