スティーブン・セガールのセクハラ訴訟が落着 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年7月21日 > スティーブン・セガールのセクハラ訴訟が落着
メニュー

スティーブン・セガールのセクハラ訴訟が落着

2010年7月21日 11:30

これでひと安心

これでひと安心
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「沈黙シリーズ」の米俳優スティーブン・セガールからセクシャルハラスメント被害を受けたとして、元アシスタントの女性が100万ドルの損害賠償を求めていた訴訟が棄却された。

今年4月、元モデルのケイデン・グエンさんは、セガールのアシスタントとして採用されたにも関わらず、「性のおもちゃ」として扱われたとセガールを告訴していた。しかし、米Aceshowbizによれば、グエンさんの弁護士が7月13日、米ロサンゼルス郡高等裁判所に訴えを取り下げる書類を提出したという。起訴が却下された理由は明らかになっておらず、グエンさんとセガールの間で示談が成立したのかは不明。

セガールはセクハラ訴訟が報じられた際、弁護士を通じて「バカげているし、不条理だ」と否定し、身の潔白を主張していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi