スティーブン・セガールの新セクハラ被害者は、レイ・チャールズの孫娘 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年4月23日 > スティーブン・セガールの新セクハラ被害者は、レイ・チャールズの孫娘
メニュー

スティーブン・セガールの新セクハラ被害者は、レイ・チャールズの孫娘

2010年4月23日 11:28

いつも手口が同じ?

いつも手口が同じ?
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] セクシャルハラスメント疑惑で注目されている俳優スティーブン・セガール。初めにセガールを訴えた元パーソナルアシスタントのケイデン・グエンさんに続き、さらにふたりの女性が被害を名乗り出たが、そのうちのひとりが故レイ・チャールズさんの孫娘ブレア・ロビンソンさんであることが分かった。

米TMZ.comが報じたロビンソンさんの声明によれば、彼女は04年のチャールズさんの葬儀でセガールと知り合い、その約1カ月後にアシスタントとして採用されたという。勤務初日にセガールはマッサージをするよう言いつけ、彼女の身体を触ってやり方を指導しようとしたそうだ。セガールが性的奉仕を要求していることは明白で、彼女は自分の役割を悟ってすぐに辞職したと明かしている。

これに対し、セガールの弁護士はロビンソンさんの告発を否定し、セガールは彼女ともうひとりの女性の双方とも面識がないと主張。ふたりの訴えは、グエンさんの弁護士が訴訟を有利に進めるために用意周到にメディアにリークしたものに違いないと反論した。

一連のセクハラトラブルによって、セガールの主演するリアリティ番組「Steven Seagal Lawman」は現在、制作が中断されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi