U2ボノ、せき髄手術後の経過は良好 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月11日 > U2ボノ、せき髄手術後の経過は良好
メニュー

U2ボノ、せき髄手術後の経過は良好

2010年6月11日 11:22

50歳でも回復力抜群

50歳でも回復力抜群
Photo:アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界ツアー「360度」の北米公演を延期し、5月下旬にせき髄の緊急手術を受けたU2のリードボーカル、ボノだが、術後の経過は良好で、早くも自力で歩行しているという。

5月10日に50歳になったばかりのボノは、リハーサル中に背中を負傷し、ドイツ・ミュンヘンの病院で手術を受けた。英デイリー・ミラー紙によれば、退院後のボノはこのほど、南仏コートダジュール近くの村に所有する豪華なビラで療養中のところを見かけられたが、車を運転してランチに出かけたり、友人に会いに行ったりしているという。

当初は下肢に部分的な麻ひが残ることも心配されたが、担当医は術後の回復力を絶賛し、2カ月ほどのリハビリで、再びステージに立つ準備ができるだろうと語っている。

U2のギタリスト、ジ・エッジは同バンドのホームページ上で「当初は、彼にとってここ何10年かでいちばんの休暇になるだろうとジョークを飛ばしていたんだけど、最近は、ズルせずにリハビリを行っているか心配しているよ。急ぎたがるのが彼の性格だからね」とコメントを発表。順調に推移すればボノを含むメンバーは、ツアー再開に向けて8月にもリハーサルを再開する予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi