C・ディオン、レディ・ガガら出演のF・シナトラ記念ライブがWOWOWで放送決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2016年1月24日 > C・ディオン、レディ・ガガら出演のF・シナトラ記念ライブがWOWOWで放送決定
メニュー

C・ディオン、レディ・ガガら出演のF・シナトラ記念ライブがWOWOWで放送決定

2016年1月24日 08:00

豪華アーティストがシナトラの名曲をカバー「テッド」

豪華アーティストがシナトラの名曲をカバー
Getty Images GRAMMY(R), GRAMMYs(R), GRAMMY Awards(R),
and the gramophone logo are registered trademarks of
The Recording Academy(R)and are used under license
(C)2015 The Recording Academy
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1998年に死去した伝説のシンガー、フランク・シナトラの生誕100周年を記念し、2015年12月2日に米ラスベガスで開催された「グラミー・トリビュートライブ ~フランク・シナトラ生誕100周年~」が、WOWOWで1月31日に放送されることが決定した。

ライブは40年代~晩年期までのシナトラの歴史を振り替える構成となっており、LLクールJやシナトラのプロデュースを手掛けたクインシー・ジョーンズ、俳優のジェレミー・レナーロバート・パトリックらがナビゲーターとして登場する。

シナトラとのデュエット経験もあるセリーヌ・ディオンは、先日死去した夫レネ・アンジェリル氏とのウエディング・ソングでもあった「All The Way」を披露。トニー・ベネットは「I've Got the World on a String」、アリシア・キーズはピアノナンバー「I've Got a Crush on You」を歌う。

さらに、「U2」のボノとジ・エッジは、シナトラの80歳の誕生日にボノがプレゼントした「Two Shots Of Happy, One Shot Of Sad」を捧げ、レディ・ガガが大ヒット曲「Theme from New York, New York」でライブを締めくくっている。

ほか、「マルーン5」のアダム・レビーン、アッシャー、ジョン・レジェンドキャリー・アンダーウッド、ザック・ブラウンらジャンルや世代を超えたアーティストたちが出演。一方で、唯一歌手ではない映画「テッド」の監督セス・マクファーレンが、“大ファン”という理由で、歌い手として参加したのも見どころのひとつとなっている。

「グラミー・トリビュートライブ ~フランク・シナトラ生誕100周年~」は、WOWOWプライムで1月31日午後8時から放送。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi