中谷美紀「アンパンマン」デビューに子持ち友人も大喜び : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年6月2日 > 中谷美紀「アンパンマン」デビューに子持ち友人も大喜び
メニュー

中谷美紀「アンパンマン」デビューに子持ち友人も大喜び

2010年6月2日 14:23

アンパンマンとバイキンマンもご機嫌「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」

アンパンマンとバイキンマンもご機嫌
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の中谷美紀が6月2日、人気アニメの劇場版第22作「それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」に声優として出演することになり、都内のスタジオでアフレコを行った。

中谷は、これまでにドールムービー「STRINGS 愛と絆の旅路」(2007)で声優経験はあるが、アニメの声を務めるのは初めて。ヤミの女王ブラックノーズに育てられたカーナを担当し、みんなから“楽しい気持ち”を奪うためにアンパンマンワールドへ向かうが、アンパンマンと出会うことで「みんなと楽しく歌いたい」と思うようになるという役どころだ。

ゼロの焦点」や「スイートリトルライズ」など重厚な作品が続いたため、「アンパンマンのお仕事とうかがって、台本を読んでもいないのにすぐにやらせていただきたいと思いました。ヘビーな役を演じると、家に帰ってもグッタリ疲れてしまうので……」とニッコリ。「アンパンマンのマーチ」を口ずさみリラックスして臨んだアフレコでは、アンパンマンが自らの顔からちぎったアンパンを手渡されたカーナが、しみじみと味わう場面などを収録した。

撮影前には戸田恵子らが収録するスタジオを見学したそうで、「ずっと同じ顔ぶれでやられてきた方々が、童心に帰って無邪気に演じられている姿に感動したし、うれしくなってしまいました。私も歌は得意ではないけれど、劇場では子どもたちに負けないくらい大きな声でみんなと合唱したい」と待ちきれない様子。子育てをしている友人に報告したそうで、「すごく喜んでくれて、子どもたちを映画館デビューさせようかって言ってくれています。全国のママさんたちも、いかがですか?」と笑顔でアピールしていた。

それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌」は東京テアトルとメディアボックスの共同配給で、7月10日から全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi