渡辺奈緒子、初主演作「nude」が渋谷の中心でクランクイン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年5月17日 > 渡辺奈緒子、初主演作「nude」が渋谷の中心でクランクイン
メニュー

渡辺奈緒子、初主演作「nude」が渋谷の中心でクランクイン

2010年5月17日 17:42

渋谷スクランブル交差点でゲリラ撮影「nude」

渋谷スクランブル交差点でゲリラ撮影
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気AV女優みひろが書き下ろした私小説を映画化する「nude」が5月17日、東京・渋谷駅前のスクランブル交差点でクランクイン。主演を務める渡辺奈緒子が、報道陣に意気込みを語った。

原作は、みひろが2009年5月に発表した同名小説で、上京後に周囲の反対を押し切りAV女優の道を歩んだ姿を丹念に描く。渡辺は、フランソワ・ジラール監督作「SILK」(08)でヘアヌードを披露し話題を呼び、今年は北野武監督の最新作「アウトレイジ」や、阪本順治監督作「行きずりの街」などに出演する注目の女優だ。

この日は、光石研扮する芸能事務所のスカウトマンから名刺を受け取るシーンがゲリラ撮影された。無事に本番を終えた渡辺は、「昨日の夜は不安もあったが、ロケ日和で楽しくできた」とニッコリ。5月30日のクランクアップまで「凝縮した2週間になりそう。1日1日を大事にしたい」と意欲満々だ。

同作では、体当たりのAVの撮影シーンも含まれているだけに「恥ずかしい部分もあります。意味のあるシーンだし、あくまで主人公の心の中を描くもの。気持ちで演じたい」。原作者みひろの分身ともいえる役どころに、「天真らん漫で弱さを見せないと同時に、内面では悩んでいる。そんなギャップを表現できれば。実際にお会いしたみひろさんは、とても芯が強くてサバっとしている」と話した。

さらに、「この作品を通して、自分自身の壁を壊したい。表現者として未熟な部分も多いので、怖いと思うときもあるが、自信につながる一歩になれば」と決意表明。そして、「若い女の子が自分で決断し、自分で前を歩いていく強さを感じてもらえれば。死ぬ気で頑張ります!」と語り、次の撮影現場に向かった。

nude」はアルシネテラン配給で、9月から東京、10月から大阪ほかで公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi