亀梨和也、イケメン役だけど「鼻クソもほじる」 「ヤマトナデシコ七変化」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月13日 > 亀梨和也、イケメン役だけど「鼻クソもほじる」 「ヤマトナデシコ七変化」会見
メニュー

亀梨和也、イケメン役だけど「鼻クソもほじる」 「ヤマトナデシコ七変化」会見

2010年1月13日 11:28

はやかわともこの同名人気少女漫画をドラマ化

はやかわともこの同名人気少女漫画をドラマ化
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也主演で、1月15日よりスタートするTBS系ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」の発表会見が12日、横浜市内の収録スタジオで行われた。超イケメンの主人公を演じる亀梨は「イケメンです!っていう役は初めて。こっぱずかしい」と苦笑い。撮影の合間にはフェイスケアなどに励んでいると明かした。「(演技では)あえてカッコつけたりせずに、鼻クソもほじくるくらいで。回が進むにつれ(外見でなく)中身からイケメンだなと思ってもらえたら」と意気込んだ。

同作品は、講談社・別冊フレンドで連載中の、はやかわともこ原作の人気少女漫画をドラマ化。カッコよすぎることにコンプレックスを抱く乱暴者の主人公・恭平(亀梨)と、ブスというコンプレックスから暗闇と孤独の世界で生きる超ホラー少女・スナコが織りなすラブコメディ。恭平が、雪之丞、武長、蘭丸という個性的なイケメン3人とともにスナコ改造計画に乗り出す。

雪之丞を演じるNEWSの手越祐也、武長を演じる内博貴は、亀梨と同じジャニーズ事務所所属だけに、会見でも和気あいあい。蘭丸役には、バレエダンサーの宮尾俊太郎がドラマ初出演する。

ヒロイン・スナコ役の大政絢は、集英社・セブンティーンのモデルとしても活躍中。黒髪を胸まで伸ばしてホラー少女になりきり「大和撫子には(外見より)中身が一番大事だということが、ドラマを見てもらえると感じてもらえるはず」とにこやかにアピールした。他に人気子役の加藤清史郎をはじめ、神戸蘭子、高島礼子らが出演。

「ヤマトナデシコ七変化」は、TBS系で1月15日より毎週金曜夜10時放送。初回は15分拡大。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi