生田斗真、早くも主演2作目が決定。「シーサイドモーテル」で麻生久美子と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月10日 > 生田斗真、早くも主演2作目が決定。「シーサイドモーテル」で麻生久美子と共演
メニュー

生田斗真、早くも主演2作目が決定。「シーサイドモーテル」で麻生久美子と共演

2009年9月10日 12:00

生田との絡みが楽しみ「シーサイドモーテル」

生田との絡みが楽しみ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジャニーズJr.の生田斗真が、人気コミックを映画化する「シーサイドモーテル」に主演することが分かった。

映画は、別冊漫画ゴラクで連載された岡田ユキオ著「MOTEL」(日本文芸社刊)を原作に、周囲を山に囲まれているのに「シーサイド」と名の付いたモーテルで、偶然集まった一癖も二癖もある男女が小さな幸せを見つけるまでを描く群像劇。生田は、口八丁手八丁でインチキ化粧品を売りつけるセールスマンの亀田を演じる。また、亀田がモーテルで出会い恋に落ちる、陽気なコールガールのキャンディ役として、麻生久美子の出演も発表されている。監督は、数多くのPVやCMを手がけ、森山未來主演の「スクールデイズ」(05)で映画監督デビューを果たした守屋健太郎が務める。

太宰治原作の「人間失格」(10年初春公開)で映画初主演を務め、早くも主演第2作目に取り組むことになった生田は、「人間失格」とは打って変わり、軽薄なキャラクターを演じる本作に、「豪華なメンバーと作品をともに出来ることを楽しみながら演じていきたいです。監督からは好きに遊んでくださいと言われました。本気で遊びます」と意気込んでいる。守屋監督も「亀田とイメージが合致し、コメディを演じられる若く勢いのある役者としても、生田さんがピッタリだと思いました」と起用理由について話しており、「すでに衣装合わせの時には主人公・亀田になりきっていて、数日前まで太宰治の作品をやっていたとは思えない豹変ぶりでした」と、生田を賞賛するコメントを寄せている。

8月30日からグアムにてクランクインしており、生田の本格的な撮影シーンはこれからになるという。アスミック・エースの配給で、10年全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi