IZAM「毎日楽しい」も愛妻のエールなし 「世界を終わりに近づける愛の魔法」初日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2010年1月8日 > IZAM「毎日楽しい」も愛妻のエールなし 「世界を終わりに近づける愛の魔法」初日
メニュー

IZAM「毎日楽しい」も愛妻のエールなし 「世界を終わりに近づける愛の魔法」初日

2010年1月8日 11:42

IZAMの晴れ舞台に妻は無関心

IZAMの晴れ舞台に妻は無関心
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元SHAZNAのIZAMがプロデュースする劇団「紅薔薇うさぎ団」の最新公演「世界を終わりに近づける愛の魔法」が1月7日、東京・新宿のTheater BRATSで初日を迎え、IZAMをはじめキャストがそろって会見した。

これまで演出のみを手がけてきたIZAMは、初めて出演も果たし、「仲の良いメンバーに囲まれて毎日が楽しい。幕が開くのが寂しいくらい」と充実感たっぷり。一方で、妻の吉岡美穂から初日の朝もエールはなかったと自虐ネタ。「真っ先に『ごめん行けないから』って言われた。見に来たのは第1弾(旗揚げ)公演だけ」と苦笑いで明かしつつも、夫婦仲は円満の様子だった。

他にお笑いコンビ・エレキコミックの今立進をはじめ、野沢トオル、河村和奈、石井あみらが出演するオムニバスコメディ。公演は11日まで。(映画.com×文化通信.com)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi