英国王室ハリー王子の半生を映画化。主演に「トワイライト」R・パティンソン? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年10月5日 > 英国王室ハリー王子の半生を映画化。主演に「トワイライト」R・パティンソン?
メニュー

英国王室ハリー王子の半生を映画化。主演に「トワイライト」R・パティンソン?

2009年10月5日 16:52

バンパイアから英国王子に?「ホワイト・オランダー」

バンパイアから英国王子に?
TM & (C) 2009 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の次男で、英国王室王位継承権第3位にあるハリー王子(25)の半生が映画化されることになった。

英デイリー・メール紙によると、「ザ・スペア(原題)」と題された本作でメガホンをとるのは、「ホワイト・オランダー」「嵐が丘」で知られる英国人監督ピーター・コズミンスキー。「ラストキング・オブ・スコットランド」のジェレミー・ブロックが脚本を手がける。

映画は、世界中が注視するなか、幼くして両親の離婚と母親の悲劇的な死を経験したハリー王子の波乱に満ちた幼少時代と、アフガニスタンの最前線に赴くなど、英陸軍軍人として生きることに活路を見いだした現在の姿を描くものになるという。

コズミンスキー監督によると、タイトルの「ザ・スペア」とは文字通り「予備」を意味するもので、王室のなかでは常に兄のウィリアム王子のスペアでしかないハリー王子のことを指しているそうだ。しかし、同監督はそんなハリー王子に深い同情を覚えるといい、軍隊に居場所を見つけた今の王子の姿を描き出したいと語る。

キャスティングはまだ始まっていないというが、やはり気になるのは王子を誰が演じるのかということだ。現在のところ、「トワイライト/初恋」のロバート・パティンソン、「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリント、「ヤング・ビクトリア(原題)」でアルバート王子に扮したルパート・フレンドらが有力視されているが、コズミンスキー監督はアメリカ人俳優をキャスティングする可能性も示唆している。

ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション[DVD] ブレイキング・ドーンPart1/トワイライト・サーガ スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,024 「トワイライト」シリーズ最終章!ヴァンパイアとの結婚、そして新しい命が新たな戦いを呼ぶ―。出演:ロバート・パティンソン
嵐が丘[DVD] 嵐が丘[DVD] 最安価格: ¥3,180 自分を虐げた男と、愛する人を奪った男に復讐するために帰ってきた男の物語を描いた作品。監督:ピーター・コズミンスキー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi