ジェームズ・マカボイら、R・レッドフォード監督のリンカーン伝記映画に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月16日 > ジェームズ・マカボイら、R・レッドフォード監督のリンカーン伝記映画に出演
メニュー

ジェームズ・マカボイら、R・レッドフォード監督のリンカーン伝記映画に出演

2009年9月16日 12:00

レッドフォード監督とタッグ「つぐない」

レッドフォード監督とタッグ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ロバート・レッドフォードがメガホンを取る、エイブラハム・リンカーン第16代米大統領の暗殺をテーマにした映画「ザ・コンスピレーター(原題)」に、ジェームズ・マカボイ(「つぐない」「ウォンテッド」)とロビン・ライト・ペン(「消されたヘッドライン」)の出演が決定した。

米バラエティ誌によると、同作はリンカーン暗殺に加担した罪で死刑になり、アメリカで処刑された最初の女性となったメアリー・サラットに焦点を当てる伝記映画で、ライト・ペンがサラットを演じる。マカボイは、サラットの弁護を担当する理想主義の青年フレデリック・エイケンに扮する。南北戦争のヒーローだったエイケンは、サラットの弁護を渋々引き受けるが、やがて彼女が無実だと信じるようになるという役どころ。

脚本を手がけるのは、77年当時のニューヨーク・ヤンキースを描いたESPNのドラマ「The Bronx is Burning」の制作総指揮・脚本を務めたジェームズ・ソロモン。レッドフォードはプロデュースも兼ねており、本作は、オンライン証券会社を営む起業家のジョー・リケッツが設立したアメリカン・フィルム・カンパニーが出資する第1弾作品となる。クランクインは10月を予定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi