ロバート・レッドフォードがスピルバーグに挑戦状!リンカーン暗殺を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年8月19日 > ロバート・レッドフォードがスピルバーグに挑戦状!リンカーン暗殺を映画化
メニュー

ロバート・レッドフォードがスピルバーグに挑戦状!リンカーン暗殺を映画化

2009年8月19日 12:00

レッドフォード監督がリンカーン暗殺を映画化「つぐない」

レッドフォード監督がリンカーン暗殺を映画化
Photo:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月18日、73歳の誕生日を迎えたロバート・レッドフォードが、エイブラハム・リンカーン第16代米大統領の暗殺をテーマにしたインディーズ映画「ザ・コンスピレーター(The Conspirator=共謀者の意)」でメガホンを取ることが明らかになった。

米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、リンカーン暗殺に加担したとして死刑判決を受け、アメリカで処刑された最初の女性となったメアリー・サラットに焦点を当てた内容になるという。1865年4月、首都ワシントンで観劇中に、ジョン・ウィルクス・ブースに銃で撃たれたリンカーン大統領の暗殺に関しては多くの謎があると言われている。ワシントンの下宿屋の女主人だったサラットは、南部連合の支持者としてブースと共犯者に武器やアジトを提供した罪で起訴、絞首刑となったが、その関与の度合いを疑問視する声も多い。

脚本を手がけるのは、「サムの息子」がニューヨークの街を恐怖に陥れていた77年当時のヤンキースを描いたESPNのドラマ「The Bronx is Burning」の製作総指揮・脚本を務めたジェームズ・ソロモン。今秋のクランクインを目指して現在キャスティングの最中で、何らかの主要キャラクターの候補として、「つぐない」のジェームズ・マカボイの名が挙がっているようだ。

ちなみに、リンカーン大統領といえば、スティーブン・スピルバーグ監督もかねてから伝記映画の企画を進めているが、こちらはあまり進行していないようで、同監督の次回作として別の作品(ピュリッツァー賞受賞戯曲「ハーヴェイ」の映画化)が選ばれたことが先頃発表されたばかり。映画の規模は違うかもしれないが、レッドフォードに先を越された格好だ。

監督デビュー作「普通の人々」(80)でアカデミー監督賞を受賞したレッドフォードがメガホンを取るのは、本作で8作目になる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi