つぐない
ホーム > 作品情報 > 映画「つぐない」
メニュー

つぐない

劇場公開日

解説

1935年イギリス。ある夏の日、タリス家の末娘ブライオニーは、姉セシーリアと使用人の息子ロビー・ターナーの些細ないさかいを目撃し……。ひとりの無垢な少女の嘘によって人生を狂わされてしまった一組のカップルの運命を描く、現代英国文学界を代表するイアン・マキューアンによる傑作小説「贖罪」(新潮社刊)を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイ主演で映画化。共演にジェームズ・マカボイ、ロモーラ・ガライ、バネッサ・レッドグレイブら。

作品データ

原題 Atonement
製作年 2007年
製作国 イギリス・フランス合作
配給 東宝東和
上映時間 123分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第80回 アカデミー賞(2008年)

ノミネート
作品賞  
助演女優賞 シアーシャ・ローナン
脚色賞 クリストファー・ハンプトン
撮影賞 シーマス・マッガーベイ
衣装デザイン賞 ジャクリーン・デュラン
美術賞  

第65回 ゴールデングローブ賞(2008年)

受賞
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀作曲賞 ダリオ・マリアネッリ
ノミネート
最優秀主演男優賞(ドラマ) ジェームズ・マカボイ
最優秀主演女優賞(ドラマ) キーラ・ナイトレイ
最優秀助演女優賞 シアーシャ・ローナン
最優秀監督賞 ジョー・ライト
最優秀脚本賞 クリストファー・ハンプトン

インタビュー

ジョー・ライト監督インタビュー
インタビュー

現代文学を代表するブッカー賞作家イアン・マキューアンの最高傑作として名高い世界的ベストセラー「贖罪」(新潮社刊)を「プライドと偏見」のジョー・ライト監督と主演キーラ・ナイトレイのコンビで映画化した「つぐない」。先の第80回アカデミー賞...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

語りのたくらみも綿密だが、練り込まれた技巧に舌を巻く
つぐないの映画評論・批評

ジョー・ライトはマキノ雅弘の演出術を学んでいたのか。「つぐない」の序盤、カントリーハウスの内部を少女が早足で歩くシーンを見て、私は思わずつぶやきそうになった。それほどまでに、役者に対する芝居の付け方が具体的なのだ。山田宏一の著書による...つぐないの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全36件)
  • なんともいえね〜 監督天才。 ...続きを読む

    ゆずゆず ゆずゆずさん  2016年9月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • せつない... 少女のひとつの嘘から、彼女の姉とその思い人が引き裂かれてしまう、という悲恋もの。 でも、大好きな二人だからこそ...って気持ちは どっかあったと思う。どっちかが知らない人だったらまた。。。も少し... ...続きを読む

    みほきち みほきちさん  2016年8月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 感動 最後にぜんぶもっていかれました。 どの人からの視点でも本当につらくなります。 1度みてからもう1回見てしまいました。 願いが込められたとても素晴らしい作品です。 最初の方で飽きてしまってやめたら... ...続きを読む

    ナ ナ ナ ナさん  2016年7月10日  評価:5.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

つぐない つぐない つぐない つぐない
つぐない つぐない つぐない つぐない
2015年1月5日 2016年12月6日 2017年6月21日 2016年8月26日
¥300 ¥300 ¥400 ¥324
Amazonビデオ Google Play DMM.com ビデオマーケット
ポイント制
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi