スピルバーグ監督のリンカーン大統領伝記映画、いきなり始動! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年2月13日 > スピルバーグ監督のリンカーン大統領伝記映画、いきなり始動!
メニュー

スピルバーグ監督のリンカーン大統領伝記映画、いきなり始動!

2009年2月13日 12:00

リンカーンが誕生して200年後、 オバマ大統領が誕生!「リンカーン」

リンカーンが誕生して200年後、
オバマ大統領が誕生!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督がエイブラハム・リンカーン第16代米大統領の人生を映画化する伝記映画「リンカーン」のプロジェクトが、にわかに始動しそうな気配になってきた。

映画「ミュンヘン」の脚本家として知られる脚本家・劇作家のトニー・クシュナーが、2月9日、ハーバード大学政治研究フォーラムで、エイブラハム・リンカーン大統領についてのパネルディスカッションに参加。「リンカーン」の初稿脚本を書き上げているクシュナーが、映画ブログHollywood Eisewhereを主宰する映画ジャーナリスト、ジェフリー・ウェルズによる電子メールのインタビューに答えたもので、いくつか貴重な情報を開示している。同作は、リンカーン大統領誕生日(1809年2月12日生まれ)のある今週にも企画への正式なゴーサインが出され、生誕200周年にあたる今年中の公開を目指すという。

内容は、1865年に批准された合衆国憲法修正第13条の制定、つまり奴隷制度の解放がメインテーマになるようだ。ちなみに、スピルバーグのドリームワークスでの第1回監督作は、奴隷制度への勇気ある闘いを描いた歴史劇「アミスタッド」だった。

すでにクランクインしている「タンタンと謎のユニコーン号」も抱えるスピルバーグ監督が、12月までに「リンカーン」を完成させられるのか心配なところだが、2時間44分という長尺の政治スリラー「ミュンヘン」を、主要部分の撮影からわずか6カ月間で完成までこぎ着けた同監督なら十分に可能だという。

同作のリンカーン大統領役は「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソンが決定し、その妻役はサリー・フィールドが候補に上がっている。映画ファンにはうれしいことに、ハリソン・フォードがリンカーン政権の副大統領だったアンドリュー・ジョンソンを演じるという噂もある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi