ディズニー&マーベルに対抗!ワーナーがDCエンターテインメント設立へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年9月11日 > ディズニー&マーベルに対抗!ワーナーがDCエンターテインメント設立へ
メニュー

ディズニー&マーベルに対抗!ワーナーがDCエンターテインメント設立へ

2009年9月11日 12:00

[映画.com ニュース] 先週発表された、ディズニーによるマーベル・コミック買収に続いて、新たに米映画界とコミック界を揺るがすニュースが報じられた。

米ワーナー・ブラザースは9月9日、マーベルのライバルで、「バットマン」や「スーパーマン」「ワンダーウーマン」などのキャラクターの権利を保有するDCコミックを傘下に置き、新会社DCエンターテインメントとして再編すると発表した。

DCエンターテインメントの社長には、これまでワーナー・プレミアで「ハリー・ポッター」シリーズを統括してきたダイアン・ネルソン社長が就任し、現DCコミック社長兼発行人のポール・レビッツは、ライター&コントリビューティング・エディター&コンサルタントとして新会社に関わる。

以前からタイムワーナー傘下にあったDCコミック作品の映画化に関しては、これまでもワーナー・ブラザースが手がけてきたが、今回の再編で同社の製作・配給部門との統合をさらに進め、キャラクタービジネスを含めた利益拡大を目指す意向だ。

昨年、バットマンシリーズの「ダークナイト」(クリストファー・ノーラン監督)で大成功をおさめたワーナー・ブラザース。現在進めているDCコミックの映画化企画には、ジョシュ・ブローリン主演の「ジョナ・ヘックス(原題)」、ライアン・レイノルズ主演の「グリーン・ランタン(原題)」、ガイ・リッチー監督の「ロボ(原題)」などがある。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi