ケイト・ウィンスレットはバーチャル参加。「愛を読むひと」監督が来日会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年6月11日 > ケイト・ウィンスレットはバーチャル参加。「愛を読むひと」監督が来日会見
メニュー

ケイト・ウィンスレットはバーチャル参加。「愛を読むひと」監督が来日会見

2009年6月11日 12:00

今いちばん勢いのある監督の1人!「愛を読むひと」

今いちばん勢いのある監督の1人!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第81回アカデミー賞でケイト・ウィンスレットに主演女優賞をもたらした、ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説「朗読者」の映画化「愛を読むひと」。6月10日、東京・恵比寿のウェスティンホテル東京にて、来日したスティーブン・ダルドリー監督が記者会見を行った。

映画作品のプロモーションとしては初来日となるダルドリー監督は、「原作を読んですぐ映画化しなければと思った。映画化権を持っていた友人のアンソニー・ミンゲラを説得するのに少し時間がかかったけどね」と製作の経緯を語った。ダルドリー監督は自身の監督デビュー作「リトル・ダンサー」を舞台化したミュージカルが、6月7日に第63回トニー賞最多10部門を受賞したばかり。「若い演者がフィーチャーされ、史上最年少の主演男優賞を獲ったことが特にうれしいよ」と喜びを噛みしめ、今後一緒に仕事をしたい俳優を聞かれると、「イザベル・ユペールマリオン・コティヤールブラッド・ピットとは長年一緒に仕事をしようと話しているけど、いまだ形になっていないんだ」と話し、「来年に期待して」と笑った。


少しちっちゃめなケイト(左)も登場「愛を読むひと」

少しちっちゃめなケイト(左)も登場
[拡大画像]

当日は恵比寿ザ・ガーデンホールにてレッドカーペットイベントも行われ、叶姉妹、デビ夫人、杉浦太陽らが来場し、09年ミス・ユニバース日本代表の宮坂絵美里も花束贈呈のため駆けつけた。イベント中、司会がサプライズゲストとしてケイト・ウィンスレットの登場をほのめかし会場は騒然となったが、壇上に現れた3Dのバーチャルなウィンスレットが「今日は行けなくてごめんなさい」とファンにメッセージを送ると、ダルドリー監督も「実は僕も今ロンドンにいるんだ。最近のテクノロジーはすごいよね」とおどけ、笑いを誘った。

愛を読むひと」は6月19日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi