故ヒース・レジャーが監督した最後のミュージックビデオが公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年3月27日 > 故ヒース・レジャーが監督した最後のミュージックビデオが公開へ
メニュー

故ヒース・レジャーが監督した最後のミュージックビデオが公開へ

2009年3月27日 12:00

レジャーとギリアムがPVでコラボ「キング・ラット」

レジャーとギリアムがPVでコラボ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ヒース・レジャーが昨年1月に亡くなる前に監督していた2本のミュージックビデオが、近々公開されることが明らかになった。音楽雑誌ビルボードなどが報じている。

1本は、米オルタナティブロックバンド、モデスト・マウスの07年のアルバム「生命の大航海」にボーナストラックとして収録された楽曲「キング・ラット(King Rat)」。同バンドのフロントマン、アイザック・ブロックが数年前にオーストラリアに滞在中、共通の友人を通してレジャーと知り合ったのがきっかけで、一緒にミュージックビデオを作ることになったという。ブロックは、「ヒースの監督としての遺作であり、何らかの形できちんと公開したいと思った」と語っている。リリースの形態や日程などはまだ公表されていない。

キング・ラット」のビデオにはアニメが使用されているとのことだが、実はそれを手がけたのがレジャーの遺作となった「イマジナリアム・オブ・ドクター・パルナッサス(原題)」のテリー・ギリアム監督だという。周知の通り、ギリアム監督は映画監督デビューを果たす以前は、イギリスのコメディ集団モンティ・パイソンのアニメーターとしてその名を知られた人物だ。

今年中に公開が予定されるもう1本のビデオは、新人女性シンガー、グレース・ウッドルーフによるデビッド・ボウイの楽曲「クイックサンド」のカバー。こちらも現時点ではリリース日などは未定。

レジャーはこれまでにも、オーストラリアのヒップホップグループN'faや、ベン・ハーパー、ニック・ドレイクらのミュージックビデオを手がけていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi