ヒース・レジャーが28歳で死去。NYの自宅にて全裸遺体で発見! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年1月24日 > ヒース・レジャーが28歳で死去。NYの自宅にて全裸遺体で発見!
メニュー

ヒース・レジャーが28歳で死去。NYの自宅にて全裸遺体で発見!

2008年1月24日 12:00

ジョーカー役が命を縮めたのか?「ブロークバック・マウンテン」

ジョーカー役が命を縮めたのか?
Photo:AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー賞ノミネートが発表された1月22日、2年前に「ブロークバック・マウンテン」の演技で主演男優賞候補になったオーストラリア人俳優ヒース・レジャーが、ニューヨーク・マンハッタンのアパートで遺体で発見された。28歳だった。

警察の発表によると、ベッドに横たわっていた遺体は全裸で、近くに処方された睡眠薬が散乱していたという。発見者は彼の自宅でマッサージする予約があったマッサージ師とハウスキーパーで、午後3時30分頃発見。すぐさま蘇生を試みたが、心停止状態だった。検死解剖は23日の予定。なお、レジャーの広報は「自殺ではなく事故だった」と説明している。

レジャーは「ブロークバック・マウンテン」で共演したミシェル・ウィリアムズと婚約し、2人の間には現在2歳になる娘マチルダがおり、昨年婚約者と破局するまでブルックリンに3人で住んでいた。彼女の前には、ヘザー・グラハムナオミ・ワッツとの熱愛もあった。

レジャーの出世作となった「パトリオット」(00)で父親役を演じたメル・ギブソンは「彼に大いなる希望を抱いていた。あんなに年若く逝ってしまうとは何て悲劇的な死だろう」と弔意を表した。

彼の代表作は上記のほか、「チョコレート」(01)、「ROCK YOU! ロック・ユー!」(01)、「ケリー・ザ・ギャング」(03)など。ハリウッドの超大作よりインディーズ系映画を好んだ。近々日本で公開される出演作は、ケイト・ブランシェットら6人がボブ・ディランを代わる代わる演じる、トッド・ヘインズ監督の「アイム・ノット・ゼア」(GW公開)だ。

死の直前まで「ブラザーズ・グリム」(05)で組んだテリー・ギリアム監督の新作ファンタジー「The Imaginarium of Doctor Parnassus(パルナッサス博士の想像力、の意)」に参加していたが、彼の実質的な遺作となるのは悪役ジョーカーを演じたクリストファー・ノーラン監督のバットマン映画「ダーク・ナイト」(9月公開)で、すでに撮影は完了している。

今月初め、ノーラン監督は前任者ジャック・ニコルソンとの違いについてこう述べている。「ヒースにとって非常に偉大な挑戦だった。ものすごく独創的で、ものすごくゾッとさせ、恐ろしいほど神経質(なジョーカー)だった。とても若いキャラクターながら、アナーキーな彼の存在感は恐怖とパニックをもたらす」

その代償かどうか、レジャーはつい最近、とある新聞に「先週はたぶん平均して一晩2時間しか寝ていない。いろいろ考えると眠れないんだ。僕の身体はクタクタなのに、僕の精神はずっとギンギンに起きている」と語って、1時間ほどのその仕事中に、マイスリー錠(酒石酸ゾルピデム)を2錠服用したという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi