ヒース・レジャーの遺作となった、ギリアム監督新作の特別映像公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年9月17日 > ヒース・レジャーの遺作となった、ギリアム監督新作の特別映像公開!
メニュー

ヒース・レジャーの遺作となった、ギリアム監督新作の特別映像公開!

2008年9月17日 12:00

今度こそヒットに期待「12モンキーズ」

今度こそヒットに期待
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 撮影するたびになぜかトラブルに見舞われてしまうテリー・ギリアム監督の最新作で、撮影中に主演俳優ヒース・レジャーを亡くしてしまったファンタジー大作「The Imaginarium of Doctor Parnassus(パルナッサス博士の想像館)」の特別映像が公開された。

同作は、悪魔(トム・ウェイツ)との賭けに勝ち、不老不死を手に入れたパルナッサス博士(クリストファー・プラマー)の物語。不思議な鏡を使って、他人の想像の世界を見せ物にしている劇団を主宰する博士は、死なないまでも老醜をさらし千年以上生きているが、若い女性に恋をしたことから、不老不死を放棄することを条件に悪魔と取引し、若返ることを願う。レジャーの死後、ジョニー・デップコリン・ファレルジュード・ロウが代役を務めたことでも話題の作品だ。

今回公開された特別映像は、「モンティ・パイソン」出身であるギリアム監督の過去の作品の壮大なイマジネーションをなぞりつつ、本編の映像や絵コンテやセット模型などを見せた作品内容を大々的にアピールしたメイキング映像になっている。同作の公開は09年の予定だが、「12モンキーズ」(95)以来、なかなかヒット作に恵まれないギリアム監督だけに、全米配給する映画会社が決まっていないのが現状で、その措置だと思われる。幸いにも日本ではショウゲートが配給権を取得している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • スリー・ビルボードの評論 スリー・ビルボード 悲劇と喜劇、悲哀と笑い。果てしない不毛さの中に現れる“愛でるべきもの”
  • 羊の木の評論 羊の木 “異物”を排除する風潮に、寓話のかたちで果敢な異議申し立てを試みている
  • サファリの評論 サファリ 野生動物を殺すという娯楽に熱中する人々を捉えた戦慄の狩猟ドキュメンタリー
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi