米美術監督組合賞ノミネート発表。オスカー有力作は漏れなく候補に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年1月13日 > 米美術監督組合賞ノミネート発表。オスカー有力作は漏れなく候補に!
メニュー

米美術監督組合賞ノミネート発表。オスカー有力作は漏れなく候補に!

2009年1月13日 12:00

[映画.com ニュース] 第13回アメリカ美術監督組合(ADG)賞のノミネートが1月9日発表され、米製作者組合(PGA)賞と米映画監督組合(DGA)賞に同時ノミネートされたアカデミー賞有力作5本、「スラムドッグ$ミリオネア」「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」「ミルク」「ダークナイト」「フロスト×ニクソン」がそれぞれ、“時代もの映画”“ファンタジー映画”“現代もの映画”の各部門の候補になった。

ADG賞の結果は、米ビバリーヒルズのヒバリーヒルトンホテルで2月14日に行われるガラパーティの席上で発表される。映画部門の候補者は以下の通り。

▽時代もの映画部門
チェンジリング」、ジェームズ・J・ムラカミ
ベンジャミン・バトン/数奇な人生」、ドナルド・グラハム・バート
ダウト/あるカトリック学校で」、デビッド・グロップマン
フロスト×ニクソン」、マイケル・コレンブリス
ミルク」、ビル・グルーム
▽ファンタジー映画
ダークナイト」、ネイサン・クローリー
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、ガイ・ヘンドリックス・ディアス
アイアンマン」、J・マイケル・リーバ
スパイダーウィックの謎」、ジェームズ・ビゼル
ウォーリー」、ラルフ・エッグルトン
▽現代もの映画
バーン・アフター・リーディング」、ジェス・ゴンコール
グラン・トリノ」、ジェームズ・J・ムラカミ
007/慰めの報酬」、デニス・ガスナー
スラムドッグ$ミリオネア」、マーク・ディグビー
「ザ・レスラー」、ティモシー・グリムズ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi