故ヒース・レジャーの当たり役にグレゴリー・ペックの孫が挑戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月21日 > 故ヒース・レジャーの当たり役にグレゴリー・ペックの孫が挑戦!
メニュー

故ヒース・レジャーの当たり役にグレゴリー・ペックの孫が挑戦!

2008年11月21日 12:00

[映画.com ニュース] 故ヒース・レジャーがブレイクするきっかけとなった99年の映画「恋のからさわぎ(10 Things I Hate About You)」(ジル・ジュンガー監督)がTVドラマ化されることになり、レジャーの役を、往年の大スター、故グレゴリー・ペック(「ローマの休日」)の孫のイーサン・ペックが射止めたことが分かった。

「恋のからさわぎ」は、シェイクスピアの「じゃじゃ馬ならし」を現代に置き換えた青春学園ラブコメディ。レジャーとジュリア・スタイルズが主演し、アメリカでは大ヒットを記録した(日本未公開/ビデオのみ)。

今回のTV版はABCファミリーの企画。ペック演じるミステリアスなパトリックと、気の強いフェミニストのキャット(リンゼイ・ショウ)とパーティガールのビアンカ(ミーガン・ジェット・マーティン)という転校生の姉妹を中心にしたハイスクール生活を描く。

お祖父さん譲りの長身でハンサムなイーサン・ペックは86年生まれの22歳。主にTVで活躍中だが、12月公開のマライア・キャリー主演作「テネシー」では準主役に近い役を獲得している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi