グウィネス・パルトロウ、伊ブランド広告での毛皮着用を動物愛護団体に釈明 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月21日 > グウィネス・パルトロウ、伊ブランド広告での毛皮着用を動物愛護団体に釈明
メニュー

グウィネス・パルトロウ、伊ブランド広告での毛皮着用を動物愛護団体に釈明

2008年11月21日 12:00

ファッション撮影時は要注意

ファッション撮影時は要注意
Photo:Splash/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イタリアのブランド「トッズ(TOD'S)」の顔を務める女優のグウィネス・パルトロウが、同社の広告で毛皮のストールを着用したのは意図的ではなく、自分はまったく毛皮を身につけないと、グウィネスを非難した動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」に対して釈明を行った。

トッズの広告の中でブルーのソファに腰かけたグウィネスは、フォックスのストールを肩にかけているが、今年8月、これを見たPETAが「グウィネス・パルトロウが今後も毛皮を着用するようなら、彼女の娘さんにとっては最悪の見本だと言うしかない」とする非難の声明を発表していた。

その後グウィネスは特にそれについて発言していなかったが、先週末、マイアミのホテルのオープニングパーティでパルトロウとPETA副会長のダン・マシューズが遭遇したらしい。

その際グウィネスは、「あれは1日かけて何パターンもの服を着て撮影したうちの1点。スタイリストが毛皮のストールを肩にかけたことには気づいていましたが、フェイクファーだと思ったので何も聞かなかった。だからそれは私のミスです。ひどい言い訳に聞こえるでしょうが、理解してほしい。私はふだんまったく毛皮を身につけません」と釈明したという。

過激な抗議行動で知られるPETAは、つい先日、毛皮を着ていたリンジー・ローハンに小麦粉1袋を浴びせるという騒ぎを起こしている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi