田辺、綾瀬も大興奮!「ハッピーフライト」上空1万メートル試写会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年11月10日 > 田辺、綾瀬も大興奮!「ハッピーフライト」上空1万メートル試写会
メニュー

田辺、綾瀬も大興奮!「ハッピーフライト」上空1万メートル試写会

2008年11月10日 12:00

上空1万メートル試写会は世界初の試み!「ハッピーフライト」

上空1万メートル試写会は世界初の試み!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などの作品で知られる矢口史靖監督による最新作「ハッピーフライト」の試写会が11月7日、全日空機内にて行われ、矢口監督ほか、主演の田辺誠一綾瀬はるかが終着地である関西国際空港で参加者を出迎えた。

本作は、機長昇格をめざす副操縦士(田辺)と、その担当教官になった機長(時任三郎)、国際線デビューを飾る新人CA(綾瀬)ら、羽田空港発ホノルル行きのチャーター機1980便の運航に携わることになった“空のプロフェッショナル”たちの悲喜こもごもを描いた群像コメディ。

史上初めての試みとして実際に航空機をチャーターし、羽田空港から飛び立ったジェット機は、函館、佐渡、鳥取と日本列島を半周するように約3時間フライト。3000人の応募の中から選ばれた119人の参加者は、世界初の高度1万メートルでの試写会に一様に興奮した様子を見せ、着陸地の関空でキャスト一行が出迎えると、そのボルテージは最高潮に達した。


ジャンボジェットとの綱引き「ハッピーフライト」

ジャンボジェットとの綱引き
[拡大画像]

田辺らキャストも興奮気味で、副操縦士役の田辺が「飛行機を飛ばした後には、ジョークも飛ばしたい。副操縦士はおしゃれに気をつかう。なぜなら、服装重視(ふくそうじゅうし)だから」と笑えないギャグを交えて挨拶すると、綾瀬も「心のマイレージは溜まりましたか?」と負けじと挨拶。

終始和やかな雰囲気の中で、ヒット祈願のために搭乗したB777との綱引きを行うなどのイベントを行い、特に矢口監督は「僕も一緒に乗りたかった。綱引きは“なんでこんな企画を?”と思っていたが、動いたらすごくうれしかった」と、子供のような表情を見せていた。「ハッピーフライト」は、11月15日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi