ハッピーフライト
ホーム > 作品情報 > 映画「ハッピーフライト」
メニュー

ハッピーフライト

劇場公開日

解説

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督が、旅客機にまつわる人々の悲喜こもごもをコメディタッチで描く。羽田空港から飛び立とうとしているホノルル行きチャーター便・NH1980に、機長昇格が間近の副操縦士・鈴木や教官役の機長・原田、新米CAの斉藤らが搭乗。グランドスタッフは座席のオーバーブッキングの対応に追われ、整備士たちは時間のない中で整備にあたるが、なんとか飛行機は定刻通りに離陸。あとは快適な空の旅のはずだったが……。

スタッフ

監督
製作
亀山千広
エグゼクティブプロデューサー
桝井省志
企画
石原隆
小形雄二
島谷能成
中村光孝
脚本
矢口史靖
脚本協力
矢口純子
照明
長田達也
撮影
喜久村徳章
美術
瀬下幸治
装飾
秋田谷宣博
編集
宮島竜治
音楽
ミッキー吉野
主題歌
フランク・シナトラ

キャスト

作品データ

製作年 2008年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 103分
オフィシャルサイト  

インタビュー

矢口史靖監督に聞く、企画から撮影までの舞台裏
インタビュー

普段、何気なく利用している飛行機や空港。しかし、そこにはパイロットや客室乗務員はもちろん、グランドスタッフや管制官、整備士、果ては知られざる意外な職業まで、“安全で快適な空の旅”を支える実にさまざまなプロフェッショナルが携わっている。...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

航空機の飛行に関わるプロの姿を描くグランドホテル形式の群像劇
ハッピーフライトの映画評論・批評

いくら矢口史靖監督作とはいえ、またも「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」路線を期待するのは間違いだろう。もちろん、デビュー当時の不幸な女路線でもない。今回は、パイロットやCA(キャビン・アテンダント)をはじめ、航空機の飛行に関...ハッピーフライトの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全55件)
  • ただのコメディじゃなかった! CMの番宣では、可愛い綾瀬はるかのコメディものかと思ってましたが違いました。飛行機に携わる人たちの仕事ぶりが丁寧に描かれていて、良かったです。飛行機を一回飛ばすためにあんなに沢山の職業の人が関わ... ...続きを読む

    ぴっころ ぴっころさん  2017年3月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 話自体は地味だけど ある空港で働く人々の1日を追ったドタバタパニックコメディ。 まず登場人物が多くて場面変換が多い。 そして空港で働く人々の裏側を描きたいという矢口監督の意向もあってか非常に専門性が高く何言ってるの... ...続きを読む

    オレ オレさん  2017年3月5日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 全くのれませんでした パイロットの場面はそうでもないのですが、CAのやりとり場面はイライラしかしなかったです。 そこが楽しい方には面白いんだと思います。 ...続きを読む

    しんおすけ しんおすけさん  2017年1月24日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ハッピーフライト ハッピーフライト ハッピーフライト ハッピーフライト
ハッピーフライト ハッピーフライト ハッピーフライト ハッピーフライト
2016年11月16日 2011年4月22日 2017年4月1日 2011年5月13日
¥650 ¥400 ¥300 ¥324
Netflix U-NEXT dTV ビデオマーケット
1ヵ月無料 ※600円分無料 ポイント制

他のユーザーは「ハッピーフライト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi