スウィングガールズ
ホーム > 作品情報 > 映画「スウィングガールズ」
メニュー

スウィングガールズ

劇場公開日

解説

ジャズに魅了され、ビッグバンドを結成した田舎の女子高生たちの奮闘と成長を描いた青春群像コメディ。監督・脚本は「パルコ フィクション/バーゲン」の矢口史靖。撮影を「深呼吸の必要」の柴主高秀が担当している。主演は、「チルソクの夏」の上野樹里と映画初出演の平岡祐太。文化庁支援作品。

ストーリー

東北地方の田舎町。食あたりで倒れた吹奏楽部の代わりに、急遽集められた友子をはじめとする落ちこぼれ13人と、リコーダーとギターとベースしか出来ない3人という計16人の女子高生。たったひとり難を逃れた吹奏楽部の1年生・拓雄と共に、野球部の応援の為にビッグバンドを結成することになった彼女たちは猛特訓を開始するが、やっと演奏の楽しさを知った矢先、吹奏楽部が復活。17人の夏休みは、不完全燃焼のまま終わっていくのだった。だが、一度知ったスウィングの楽しさは忘れられるものではない。途中、脱落者は出たものの、大奮闘の末に楽器をゲットした彼らは、隠れジャズマニアだった数学の小澤先生の指導(?)の下、演奏も徐々に様になっていく。そして、一度は去ったメンバーたちも戻って、ビッグバンド“Swing Girls and a Boy”は“東北学生音楽祭”にも出場。満員の会場で、みごとな演奏を披露するのであった。...

キャスト

作品データ

製作年 2004年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 105分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第28回 日本アカデミー賞(2005年)

受賞
脚本賞 矢口史靖
音楽賞 ミッキー吉野 岸本ひろし
ノミネート
作品賞  
監督賞 矢口史靖
新人俳優賞 平岡祐太
新人俳優賞 上野樹里
話題賞 作品部門/俳優部門  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全23件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「スウィングガールズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi