ジョージ・クルーニーらがダルフール支援のため50万ドル追加寄付! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月17日 > ジョージ・クルーニーらがダルフール支援のため50万ドル追加寄付!
メニュー

ジョージ・クルーニーらがダルフール支援のため50万ドル追加寄付!

2008年3月17日 12:00

クルーニーと仲間たちの 人道支援はかなりマジ!「オーシャンズ」

クルーニーと仲間たちの
人道支援はかなりマジ!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・クルーニーブラッド・ピットマット・デイモンドン・チードルジェリー・ワイントローブ(プロデューサー)という「オーシャンズ」シリーズの面々によって、今なお紛争が続くスーダンの北西部ダルフール地域への人道支援を目的として共同設立された慈善団体“ノット・オン・アワー・ウォッチ(Not On Our Watch)”が、国連の世界食糧計画(WFP)に対し、50万ドル(約5000万円)の寄付金を送った。

WFPは資金不足で、ダルフール地域へ物資を運ぶ飛行機やヘリコプターを飛ばす人道的活動が困難になっている現状を受け、同団体が追加の資金援助を決定したもの。WPFは3月末にもダルフールへの支援を縮小する、と宣言していた。

今回の支援について、国連平和大使としてダルフール問題に尽力するクルーニーは「直ちにWFPへの追加資金を用意しなければ、ダルフール地域への人道的支援がマヒしてしまう」とコメントし、ダルフール紛争の切迫した状況を訴えている。

ノット・オン・アワー・ウォッチはこれまでにダルフールのために930万ドルもの資金援助を行っており、昨年のWFPに対する寄付金は100万ドルにも上るという。また、クルーニーとチードルは昨年、同地域で「Sand and Sorrow」というドキュメンタリー映画を製作、ダルフール紛争の惨状を世界に訴えている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi