スカーレット・ヨハンソンとのデート権は400万円で落札! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年3月17日 > スカーレット・ヨハンソンとのデート権は400万円で落札!
メニュー

スカーレット・ヨハンソンとのデート権は400万円で落札!

2008年3月17日 12:00

米US誌アンケートでは 「デート代4万ドルが高すぎる」が90%

米US誌アンケートでは
「デート代4万ドルが高すぎる」が90%
Photo:ERIC CATARINA/Gamma
/Eyedea/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スカーレット・ヨハンソンが出演するアンサンブルコメディ「He's Just Not That Into You」(ケン・クワピス監督)の7月にロサンゼルスで行われるワールドプレミアで、ヨハンソン本人をレッドカーペットでエスコートできる権利が、オークションサイトeBayにて4万100ドル(約400万円)で落札されていたことが分かった。

eBayによると、このデート権に関する記事へのアクセス数は約70万で、3月12日の締め切り日まで170人のユーザーが入札。デート権を獲得したラッキーなファンは、英国出身のユーザーだという。

その入札額は、世界からの貧困撲滅を目指す国際協力団体“オックスファム”に全額寄付される。ヨハンソンは05年よりオックスファムの活動に関わっており、07年にはスリランカやインドを訪れ、津波の被害者と対面したり、貧しい少女たちが教育を受ける機会をサポートしている。

オックスファムは1942年に英国で設立され、現在世界100数カ国に広まった。最近では、同団体のために、女優のミニー・ドライバー(米FXのTVシリーズ「The Riches」)が出品・落札されたランチデート権10万ドルを寄付。また、ジョージ・クルーニーも監督・主演の新作「Leatherheads」(4月4日全米公開)のプレミアにおけるデート権を寄付する予定。

なお、「He's Just Not That Into You」は、ヨハンソンをはじめ、ドリュー・バリモア、ベン。スティーラー、ジェニファー・アニストンジェニファー・コネリージャスティン・ロングらが出演するアンサンブル劇で、全米公開は8月1日。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi