トラブル続きのエイミー・ワインハウスが5冠!第50回グラミー賞発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2008年2月13日 > トラブル続きのエイミー・ワインハウスが5冠!第50回グラミー賞発表
メニュー

トラブル続きのエイミー・ワインハウスが5冠!第50回グラミー賞発表

2008年2月13日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 2月10日(現地時間)にロサンゼルスで授賞式が行われた第50回グラミー賞は、イギリスのお騒がせクイーン、エイミー・ワインハウスが最優秀新人賞、最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞など主要4部門中3部門を含む5冠を獲得した。

昨年10月にマリファナ所持でノルウェー当局に逮捕されたため、授賞式直前まで渡米ビザが下りず、当日はロンドンから生中継という異例の措置でパフォーマンスを行ったワインハウス。受賞の瞬間、ワインハウスは呆然とした表情でモニターを見つめ、その後、興奮しながらスタッフや家族へ感謝の言葉を語った。

一方、最多8部門でノミネートされていたカニエ・ウエストは最優秀ラップアルバム賞含む4部門を獲得したが、主要部門を逃し、喉から手が出るほどグラミーを欲している本人にとっては不本意な結果になった。

誰もが驚いたのが、ジャズピアニスト、ハービー・ハンコックの最優秀アルバム賞受賞。ジャズ畑から主要部門受賞者が出たことはグラミー史上の画期的な出来事とされながらも、一部では受賞がワインハウスに偏るのを防ぎつつ、カニエの怒りを誘発しないベテランを選出したという少々意地悪な見方も出ている。

その他、最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンスはジャスティン・ティンバーレイク、ポップ・パフォーマンスはマルーン5が受賞。ロック部門では、ブルース・スプリングスティーンが3部門で、また当日、ジョン・ポール・ジョーンズの指揮でオーケストラ入りのパフォーマンスを披露したフー・ファイターズが2部門で、それぞれ受賞した。

主な受賞結果は以下の通り。

▽音楽主要部門
▼最優秀アルバム賞
「River: The Joni Letters」ハービー・ハンコック
▼最優秀レコード賞、最優秀新人賞、最優秀楽曲賞、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム
「Rehab」「Back To Black」エイミー・ワインハウス
▼最優秀ラップアルバム
「Graduation」カニエ・ウエスト
▼最優秀男性ポップ・ボーカル・パフォーマンス
「What Goes Around...Comes Around」ジャスティン・ティンバーレイク
▼最優秀ポップ・パフォーマンス
「Makes Me Wonder」マルーン5
▼最優秀ロック・パフォーマンス
「Icky Thump」ホワイト・ストライプス
▼最優秀ロック・アルバム
「Echoes, Silence, Patience & Grace」フー・ファイターズ

▽映画・TV部門
▼最優秀サウンドトラックアルバム(コンピレーション)賞
「LOVE」(ビートルズ)
▼最優秀サウンドラックアルバム(作曲)賞
レミーのおいしいレストラン」(作曲マイケル・ジアッキノ
▼最優秀主題歌賞
「Love You I Do」(ジェニファー・ハドソン、「ドリームガールズ」)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi