「ジャスティス・リーグ」のキャスティングマラソンが開催! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月16日 > 「ジャスティス・リーグ」のキャスティングマラソンが開催!
メニュー

「ジャスティス・リーグ」のキャスティングマラソンが開催!

2007年10月16日 12:00

[映画.com ニュース] 米ハリウッド・レポーター紙によると、ジョージ・ミラー監督が実写映画化するDCコミックヒーローのオールスター映画「ジャスティス・リーグ(Justice League of America)」のキャスティングマラソンが、10月14・15日の両日ロサンゼルスで行われ、男優・女優35~40名が呼ばれたようだ。

集まった俳優は、アダム・ブロディ(79年生まれ、「Mr.&Mrs.スミス」「サンキュー・スモーキング」)、ジョセフ・クロス(86年生まれ、「ハサミを持って突っ走る」「父親たちの星条旗」)、D・J・コトローナ(80年生まれ、TV「Windfall」)、メアリー・エリザベス・ウィンステッド(84年生まれ、「ダイハード4.0」「デス・プルーフ in グラインドハウス」)、マイケル・アンガラノ(87年生まれ、「あの頃ペニー・レインと」「スカイ・ハイ」)、テレサ・パルマー(86年生まれ、「呪怨/パンデミック」「ディセンバー・ボーイズ」)、マックス・シエリオット(88年生まれ、「キャプテン・ウルフ」「Jumper」)と、日本では今ひとつピンと来ない名前だが、いずれも実力俳優ばかり。

米NBCのTVシリーズ「Friday Night Lights」(04年のピーター・バーグ監督作「プライド/栄光への絆」のTV版)のミンカ・ケリー(80年生まれ、「キングダム/見えざる敵」)、エイドリアン・パリッキ(83年生まれ、TV「スーパーナチュラル」)、スコット・ポーター(79年生まれ、「スピードレーサー」)といった若いキャスト陣も挑戦したそうだ。テストでは衣装は着用せずに、セリフを読む演技をテープに収めたという。

米映画情報サイトIESB.netによれば、本作を製作するワーナー・ブラザース映画より11月18日までにキャストが公表されるものと見られている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi