ジョージ・ミラー監督がDCコミック「ジャスティス・リーグ」を映画化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月6日 > ジョージ・ミラー監督がDCコミック「ジャスティス・リーグ」を映画化?
メニュー

ジョージ・ミラー監督がDCコミック「ジャスティス・リーグ」を映画化?

2007年8月6日 12:00

[映画.com ニュース] 「バットマン・ビギンズ」の続編「ダーク・ナイト(The Dark Knight)」(クリストファー・ノーラン監督、08年9月日本公開)を製作中のワーナー・ブラザース映画が、長年企画を温めていたアメコミ映画「ジャスティス・リーグ(Justice League of America)」にいよいよ乗り出すようだ。

ジャスティス・リーグ」とは、スーパーマンやバットマンをはじめとするDCコミックの正義のヒーローたちが勢揃いする、まさにアメコミ版“ドリームチーム”といった内容。60年から連載開始された原作コミックでも、そのメンバーは流動的なだけに、映画版にどのヒーローが出るか、大いに気になるところ。全米の映画サイトでは早速話題が沸騰中。例えばAin'tItCoolNewsは、オリジナルメンバーであるスーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、グリーンランタン、フラッシュ、アクアマンの6人だと予想している。バットマン役でクリスチャン・ベール、スーパーマン役でブランドン・ラウスがキャスティングされるのか、興味も尽きない。

今回、監督候補として名前が浮上したのは、ペンギンが歌って踊るミュージカル・アニメ「ハッピーフィート」(アカデミー長編アニメーション映画賞受賞)を手掛け、全米大ヒットさせたジョージ・ミラー監督。SFアクション「マッドマックス」シリーズの監督でもあり、納得の人選だが、これはあくまで“ワーナー側の希望”という噂の段階にすぎない。実は、数カ月前にも「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックGが監督するという噂が流れたこともある。一時は「スーパーマン・リターンズ」の監督候補になったこともある人物だけに、こちらも超大作を任せるのに申し分ない。引き続き、今後の動向に注目だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi