ハリポタ、5作目は脚本家を交替 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年11月16日 > ハリポタ、5作目は脚本家を交替
メニュー

ハリポタ、5作目は脚本家を交替

2004年11月16日 12:00

1作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」から、来年公開予定の第4作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」まで、シリーズすべての脚色を担当してきたスティーブ・クローブスが、第5作「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を辞退していたことが明らかになった。クローブスが、自身の監督作「The Curious Incident of the Dog in the Night-Time」(マーク・ハドンのベストセラー小説が原作)の準備で多忙なため、マイケル・ゴールデンバーグ(「コンタクト」「ピーター・パン」)が、「不死鳥の騎士団」を担当することになったという。クランクインは来年1月を予定しているものの、肝心要の監督はいまだに見つかっていないようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi