オーランド・ブルームの新作。母親役にはスーザン・サランドンが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年4月6日 > オーランド・ブルームの新作。母親役にはスーザン・サランドンが決定
メニュー

オーランド・ブルームの新作。母親役にはスーザン・サランドンが決定

2004年4月6日 12:00

芝居負けしそう…「ザ・エージェント」

芝居負けしそう…
[拡大画像]

キャメロン・クロウ監督(「ザ・エージェント」「あの頃ペニー・レインと」)の新作「エリザベス・タウン」に、スーザン・サランドンが参加することが明らかになった。本作は、クロウ監督にとって「シングルス」以来となる群像劇で、南部の小さな町を舞台に、葬式のあとに芽生える複数のロマンスを描くもの。自殺願望を持つ主人公を演じるのは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のレゴラス役で一躍トップスターの仲間入りを果たしたオーランド・ブルーム。恋人役にキルステン・ダンスト。サランドンは、ブルームの母親役を演じる。

プロデューサーは「ザ・エージェント」「バニラ・スカイ」でクロウ監督とコンビを組んだ盟友トム・クルーズで、撮影は今夏スタートの予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi