波乱なし。第76回アカデミー賞は「王の帰還」が席巻 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年3月2日 > 波乱なし。第76回アカデミー賞は「王の帰還」が席巻
メニュー

波乱なし。第76回アカデミー賞は「王の帰還」が席巻

2004年3月2日 12:00

今年度のアカデミー賞授賞式は、2月29日(日本時間3月1日)ハリウッドのコダック・シアターで行われ、予想通り「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のための祭りとなった。「王の帰還」は作品賞、監督賞以下ノミネートを受けた11部門すべてで受賞し、「ベン・ハー」「タイタニック」の持つ記録と並んだ。注目されていた主演、助演の両男優賞は主演がショーン・ペン、助演がティム・ロビンスと「ミスティック・リバー」の2人が受賞し、渡辺謙の受賞はならなかった。その他、ソフィア・コッポラがオリジナル脚本賞を受賞し、「ゴッドファーザー」のカーマイン・コッポラ(作曲賞)、フランシス・フォード・コッポラ監督と親子3代でのオスカー受賞となった。また、「たそがれ清兵衛」のノミネートで注目が高まった外国語映画賞はカナダの「みなさん、さようなら」が受賞した。その他、受賞結果はこちらから。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi