渡辺謙が「吉永小百合の力になりたい」と出演懇願した「北の零年」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2004年2月10日 > 渡辺謙が「吉永小百合の力になりたい」と出演懇願した「北の零年」
メニュー

渡辺謙が「吉永小百合の力になりたい」と出演懇願した「北の零年」

2004年2月10日 12:00

(後列左より)行定勲監督、豊川悦司 渡辺謙、香川照之、平田満 (前列左より)石田ゆり子、吉永小百合、石原さとみ「北の零年」

(後列左より)行定勲監督、豊川悦司
渡辺謙、香川照之、平田満
(前列左より)石田ゆり子、吉永小百合、石原さとみ
[拡大画像]

東映、JR北海道など企業21社が製作委員会に名を連ね、総製作費15億円を投じて開拓時代の北海道を舞台に製作する歴史大作「北の零年」。2月9日、赤坂プリンスホテル(東京・赤坂)にて製作発表記者会見が行われ、東映・岡田裕介社長以下、行定勲監督、脚本の那須真知子、主演の吉永小百合豊川悦司渡辺謙らキャスト7人が出席した。

本作が映画出演111本目という吉永小百合は、「畑仕事など体力的に辛い仕事になると思うが、新人のような気持ちでこの作品に臨み、スタッフ、キャストがタスキをつないで走る駅伝のような映画にしたい」と抱負を語った。また、今年度のアカデミー賞助演男優賞候補として注目の渡辺謙は、公私共に辛かった時期に吉永から励ましの手紙をもらい、「どんな役でもいいから吉永さんの力になりたい」と出演を懇願し、本作への出演が実現したという。

本作は17日から北海道・夕張市を中心に道内で撮影され、05年1月に公開が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi