シンガーソングライターのエリオット・スミスが自殺 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年10月28日 > シンガーソングライターのエリオット・スミスが自殺
メニュー

シンガーソングライターのエリオット・スミスが自殺

2003年10月28日 12:00

10月21日、シンガーソングライターのエリオット・スミスが自殺した。34歳だった。警察によれば、21日、ロサンゼルスのシルバーレイクにある自宅のアパートで自分の胸を刺しているスミスを同棲中の女性が発見。地元の病院に運ばれたが、約1時間後に死亡したという。

エリオット・スミスは94年にデビューアルバムを発表。00年までに計5枚のソロアルバムを出した。97年には「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のサウンドトラックに収録された「ミス・ミザリー」が大ヒット、アカデミー賞にもノミネートされるなど、音楽面で成功を収めたその一方で、キャリアを通して薬物とアルコールの依存症と闘っており、その悲観的な歌から「もっとも不幸な男」と呼ばれることもあった。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi