「きっと、星のせいじゃない。」J・ブーン監督が描く恋愛映画、6月公開決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月7日 > 「きっと、星のせいじゃない。」J・ブーン監督が描く恋愛映画、6月公開決定!
メニュー

「きっと、星のせいじゃない。」J・ブーン監督が描く恋愛映画、6月公開決定!

2015年4月7日 13:20

リリー・コリンズ、ローガン・ラーマンらが出演「きっと、星のせいじゃない。」

リリー・コリンズ、ローガン・ラーマンらが出演
(C)2012 Writers the Movie,LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーン監督と、「クレイジー・ハート」の製作を手がけたジュディ・カイロがタッグを組んだ映画「ハッピーエンドが書けるまで」が、6月27日に公開されることが決定した。

映画は、愛を失った父親、愛を信じない娘、愛に臆病な息子といった3人の人物をめぐるラブストーリー。「あと1センチの恋」のリリー・コリンズや、「ウォールフラワー」「フューリー」のローガン・ラーマンが出演し、そのほかグレッグ・キニアジェニファー・コネリーナット・ウルフクリステン・ベルリアナ・リベラトが脇を固めている。

作家のビル(キニア)は、離婚して3年経つ元妻エリカ(コネリー)に未練があり、エリカの家をのぞき見する日々を送っていた。一方でビルの娘サマンサ(コリンズ)は、ルイス(ラーマン)から思いを寄せられたものの、両親の離婚を目の当たりにしたことで他人を受け入れられなくなっていた。そして、ビルの息子ラスティ(ウルフ)は、ケイト(リベラト)という少女に初恋をするが、ケイトがコカインを吸っているところを目撃してしまう。

また、ボブ・ディランニール・ヤングらの後継者と名高いコナー・オバーストが劇中楽曲を提供。エリオット・スミスアレックス・ウルフ、「ボン・イヴェール」「ザ・ナショナル」といった大御所ミュージシャンやバンドの楽曲も使用されており、映画により一層の彩りを加えている。

ハッピーエンドが書けるまで」は、6月27日から東京・新宿シネマカリテ、渋谷シネパレスほか全国公開。

フューリー プレミアム・エディション【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] フューリー プレミアム・エディション【初回生産限定】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,458 第二次世界大戦末期の時代、戦車“フューリー”を駆るウォーダディー率いる5人のチームが、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘という絶望的なミッションに身を投じていく姿を描く戦争ドラマ。
ウォールフラワー[Blu-ray/ブルーレイ] ウォールフラワー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,680 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマン、『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、『少年は残酷な弓を射る』のエズラ・ミラー共演の青春作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi