ゆらり
ホーム > 作品情報 > 映画「ゆらり」
メニュー

ゆらり

劇場公開日

解説

石川県の老舗旅館を舞台に「あの時、伝えられなかった思い」を抱えた人びとが、時を超えて家族の絆を取り戻す姿を描いたファンタジー。仕事に忙しい母親にかまってもらうため、父親と狂言誘拐を計画する娘。神様の存在を信じる息子を育てるシングルマザー。女優をあきらめて実家の旅館に帰ってきたが、母親との折り合いが悪い娘。不思議な注意書きが書かれたリモコンによって、現在、未来、過去で描かれる3つの家族の出来事にささやかな奇跡が生まれていく。岡野真也が現在パートで老舗旅館の女主人・泉凛香役を、内山理名が未来パートで凛香の娘でシングルマザーの木下ゆかり役をそれぞれ演じる。齊藤工監督作「blank13」などの脚本を手がける西条みつとしが自身の劇団「TAIYO MAGIC FILM」で上演した同名戯曲を脚本化。監督は本作が劇場映画初監督作となる横尾初喜。

スタッフ

監督
原作
西条みつとし
脚本
西条みつとし
エグゼクティブプロデューサー
森田篤
プロデューサー
半田健
槇和美
前田利洋
撮影
江森太一
照明
阿部良平
録音
加藤大和
美術
小栗綾介
衣装
照井真純
ヘアメイク
田鍋知佳
編集
鈴木理
音楽
今井了介
主題歌
ハルカトミユキ
助監督
戸塚寛人
制作担当
秋元一富
アシスタントプロデューサー
津島彩乃

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 ベストブレーン
上映時間 112分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.8 4.8 (全24件)
  • 泣いて終わりじゃない、心に深く残る映画。 あぁ、そういうことだったのか、、とラストシーンでストンと腑に落ちました。エンディングの歌詞も心にしみて、余韻が長く、、、レビュー書きながら思い出すとまた涙が出る。 親から子、子から親への想いが様... ...続きを読む

    Chisa Chisaさん  2017年11月17日  評価:5.0
    このレビューに共感した/2
  • 親から子へ 子から親へ 自分の親に対して、子を持つ人なら親として子どもに対して、忘れてはいけない感情を確認できる映画です。 とある民宿に居合わせた親と子ども。 親から子どもへ伝えたいこと。 やさしい言葉や厳しい言葉で表... ...続きを読む

    futcho futchoさん  2017年11月16日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 帰りの電車でも泣いた こんな事は初めてです。 登場人物それぞれの切ない気持ちが交錯する、家族の物語です。 特に病院での、神様からの手紙のシーンと、ラストで岡野真也さんと鶴田真由さんの親子が、カレーライスを食べるシーン... ...続きを読む

    ぴろっち ぴろっちさん  2017年11月14日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ゆらり」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi