風の色
ホーム > 作品情報 > 映画「風の色」
メニュー

風の色

劇場公開日

解説

「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督が北海道・知床と東京を舞台に、2組の男女の時空を超えた愛を幻想的に描いたラブストーリー。東京で暮らす青年・涼は、亡くなった恋人ゆりとの思い出の品々を思いがけず手にしたことをきっかけに、マジシャンになることを決意する。ある日、自分と生き写しの人間がいることに気づいた涼は、生前のゆりの不思議な言葉に導かれるように北海道へ向かう。その旅の途中で、涼はゆりと瓜二つの女性・亜矢と出会う。亜矢もまた、2年前の事故で行方不明になった恋人で涼にそっくりな天才マジシャン・隆との再会を願っていた。「ライチ☆光クラブ」「曇天に笑う」の古川雄輝と「桐島、部活やめるってよ」の藤井武美がそれぞれ1人2役でダブル主演を務め、竹中直人、袴田吉彦らが脇を固める。

スタッフ

監督
原案
クァク・ジェヨン
脚本
クァク・ジェヨン
エグゼクティブプロデューサー
上野由洋
プロデューサー
黄鎔淳
市川篤
撮影
イ・ソンジェ
パク・チョンボク
編集
ホン・ジェヒ
主題歌
華原朋美
挿入歌
プロフェッサー・グリーン
マジック監修
Mr.マリック

キャスト

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 エレファントハウス、アジアピクチャーズエンタテインメント、カルチャヴィル
上映時間 119分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

【待望】ようやく現れた“子ども向け”じゃない《大人のラブストーリー》流氷の知床と桜舞い散る東京──私が愛したのは“どちらのあなた”なのか?恋愛映画の名匠が「自分史上、最高のラブストーリー」……
韓国の名監督が、アジア全域での公開を視野に入れて撮り上げた壮大なラブストーリー

「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」「僕の彼女はサイボーグ」のクァク・ジェヨンが監督・脚本を務め、主演に「ライチ☆光クラブ」の古川雄輝と、ヒロインに約1万人のオーディションから選ばれた「桐島、部活やめるってよ」の藤井武美を迎えて描くラブ...特集

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「風の色」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi