RAW 少女のめざめ
ホーム > 作品情報 > 映画「RAW 少女のめざめ」
メニュー

RAW 少女のめざめ

劇場公開日

解説

2016年・第69回カンヌ国際映画祭で批評家連盟賞を受賞した、フランス人女性監督ジュリア・デュクルノーの長編デビュー作品。厳格なベジタリアンの獣医一家に育った16歳のジュスティーヌは、両親と姉も通った獣医学校に進学する。見知らぬ土地での寮生活に不安な日々を送る中、ジュスティーヌは上級生からの新入生通過儀礼として、生肉を食べることを強要される。学校になじみたいという思いから家族のルールを破り、人生で初めて肉を口にしたジュスティーヌ。その行為により本性があらわになった彼女は次第に変貌を遂げていく。主人公ジュスティーヌ役をデュクルノー監督の短編「Junior」でデビューしたギャランス・マリリエが演じる。

作品データ

原題 Grave
製作年 2016年
製作国 フランス・ベルギー合作
配給 パルコ
上映時間 98分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全4件)
  • 姉妹愛を感じます。 ストーリーは解説に書いてある通りです。 最初に感じたのは、この映画は総合評価をするのが 非常に難しいという事です。 ただし、フランス映画の傾向なのかもしれませんが 次々に起こるシーンが全く読めな... ...続きを読む

    pinobelle pinobelleさん  2018年1月4日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • カニバリズムへの第一歩は大人への第一歩 RAW ベジタリアンの少女がウサギの腎臓を食べさせられた事で肉への欲求が抑えられなくなり遂にカニバリズムに目覚めてしまう傑作ドラマ。世界中で観客が失神したり吐きまくったりして話題になった今作。直... ...続きを読む

    JJ JJさん  2017年8月25日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 風変わりな青春イニシエーション映画 ネタバレ! フランス映画祭にて。 詩的な美しい映像で描かれた、一風風変わりなイニシエーションをテーマとする青春映画。 音楽も役者さんも良かったかと。 しかし、そこそこグロっぽかったりはするものの、失神者が出... ...続きを読む

    ぱんちょ ぱんちょさん  2017年6月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「RAW 少女のめざめ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi