おじいちゃん、死んじゃったって。 : 関連ニュース

おじいちゃん、死んじゃったって。

劇場公開日 2017年11月4日

関連ニュース:おじいちゃん、死んじゃったって。

「SHINPA vol.7」に行定勲監督、森ガキ侑大監督ら参戦し大晦日カウントダウン決行(2017年12月13日)

新進映画監督たちの作品を一挙上映する映画祭「SHINPA(シンパ)」のvol.7開催が決定。昨年に引き続き、12月31日の大晦日から新年1月1日の元旦にかけてLOFT9 Shibuyaでカウントダウンイベントを決行する。今回は、日本映画界の最前線で活躍する行定勲監督が熊本復興に向け製作した「う... 続きを読む

岸井ゆきの主演作、エストニアの映画祭で最優秀アジア映画賞!脚本・山崎佐保子が報告(2017年12月4日)

岸井ゆきの主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」(公開中)が12月3日、北海道函館市で開催された函館港イルミナシオン映画祭クロージング作品として上映された。上映後に行われた舞台挨拶には、原作・脚本を務めた山崎佐保子が出席。エストニアのタリン・ブラックナイト映画祭でNETPAC AWARD... 続きを読む

第11回田辺・弁慶映画祭グランプリは「赤色彗星倶楽部」!映画.com賞に「ラストラブレター」(2017年11月13日)

第11回田辺・弁慶映画祭コンペティション部門の各賞が、11月12日に発表された。入選9作品の中から武井佑吏監督の「赤色彗星倶楽部」が弁慶グランプリを受賞し、賞金に加え副賞としてTBSラジオの60分ラジオ特番出演権を獲得した。同作は、ある高校の天文学部の部員たちが、数10年に1度観測される赤色彗... 続きを読む

岸井ゆきの、初主演映画公開に晴れやかな笑顔「前向きになりました」(2017年11月4日)

女優の岸井ゆきのが11月4日、初主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」の初日舞台挨拶を東京・テアトル新宿で行った。岸井は、この日の晴天になぞらえ「やっと公開され、すがすがしい気持ちでここに立っています」と笑顔をはじけさせた。祖父が亡くなり、葬式のために久しぶりに集まった家族や親せきの本音... 続きを読む

岸井ゆきのが葛藤する「おじいちゃん、死んじゃったって。」メイキング&インタビュー映像が公開(2017年11月2日)

進境著しい若手女優・岸井ゆきの初主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」のメイキング&インタビュー映像が、このほど披露された。映画は、祖父の葬儀をきっかけに、久しぶりに顔をそろえた家族たちが、みっともないほどの本音をぶつけあうなかで“本当の家族”になっていく物語。資生堂やソフトバンクなど数... 続きを読む

【特別対談】女優・深川麻衣と気鋭の監督・森ガキ侑大が東京国際映画祭で出会った(2017年11月1日)

10月25日の開幕から連日賑わいを見せている第30回東京国際映画祭は、今後の日本映画界を支えていくであろう新たな人材にとって刺激的な出会いの場ともなっている。「乃木坂46」を卒業し不退転の覚悟で女優へと転進した深川麻衣は、主演作「パンとバスと2度目のハツコイ」が特別招待作品として同29日にワー... 続きを読む

岸井ゆきの、森ガキ侑大監督の「観客を監禁」発言に目が点(2017年10月29日)

若手女優・岸井ゆきの初主演映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」が10月29日、第30回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門でワールドプレミア上映され、岸井をはじめ、共演の池本啓太、松澤匠、メガホンをとった森ガキ侑大監督がTOHOシネマズ六本木ヒルズでのティーチインに出席した。祖父の葬儀... 続きを読む

第30回東京国際映画祭開幕!熱気ムンムン松岡茉優「熱くて強い映画祭」(2017年10月25日)

第30回東京国際映画祭が10月25日、東京・六本木ヒルズで開幕した。土砂降りとなったこの日、442人の映画人がレッドカーペットを練り歩き、沿道にあふれ返った約1900人のファンに笑顔を向けた。コンペティション部門に選出された「勝手にふるえてろ」に主演した松岡茉優は、国際映画祭への参加が初となっ... 続きを読む

「おじいちゃん、死んじゃったって。」岸井ゆきのがたたずむ劇中カット入手!(2017年10月21日)

映画・テレビドラマ・舞台で活躍する注目の若手女優・岸井ゆきのが初主演した映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」の初出し場面写真を映画.comが独占入手した。異国の地に岸井がたたずむ、印象的なシーンとなっている。作品は、祖父の葬儀をきっかけに、それぞれの事情を抱えた家族たちが久しぶりに顔を揃え... 続きを読む

第11回田辺・弁慶映画祭コンペ部門特別審査員に深田晃司監督、招待作品も決定(2017年10月4日)

第11回田辺・弁慶映画祭コンペティション部門の特別審査員を映画監督の深田晃司と映画評論家の松崎健夫が新たに務めることが決定した。次代を担う若手監督を輩出し続け、“インディーズの登竜門”と毎年注目されている田辺・弁慶映画祭。今年のコンペ部門入選9作品は8月末に発表されており、「弁慶グランプリ」及... 続きを読む

15件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi