おじいちゃん、死んじゃったって。 : 映画評論・批評

おじいちゃん、死んじゃったって。

劇場公開日 2017年11月4日
2017年10月24日更新 2017年11月4日よりテアトル新宿ほかにてロードショー

30代前半の監督&脚本家が感性豊かに描く、今どきの家族観と死生観

「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している」とは、映画化もされた村上春樹の小説「ノルウェイの森」の一節だが、この趣旨を異なるアプローチで解釈し直したのが本作だと評しても、あながち間違いではないだろう。個人のレベルで生は死へと連続するが、より大きな家族という枠でとらえても、身内の死によって遺族の生の営みが途切れることはないし、むしろ間近に死を意識することで愚かしくも愛おしい家族たちの生きざまが強調されるのだ。

祖父が死んだ。訃報を受けた春野吉子(岸井ゆきの)は、故人の次男・清二(光石研)の娘。通夜と葬儀のために、清二の一家、清二の兄・昭夫(岩松了)一家、そして清二の妹・薫(水野美紀)が故人の家に集まってくる。

タイトルの語感が似ている「桐島、部活やめるってよ」における桐島と同様、本作の〈おじいちゃん〉は物語を進める仕掛け=マクガフィンであり、印象的に描かれるのは祖母ハル(大方斐紗子)のほうだ。認知症が進み、トイレの問題を起こし、子や孫の顔もわからないことで切なさ半分、笑い半分の複雑な感情を喚起するかと思えば、折々に正気を取り戻して鮮烈に空気を変える。

画像1

映画初主演となる岸井ゆきのは、奈良美智が描く少女を思わせる独特の魅力を備えた女優だ。彼女が演じる吉子は、常識人であれば忌避する言葉――セックス、ゲロ、死体――をたびたび口にする尖った面も持つが、人間が〈生身〉であることに向き合おうとする誠実さにもとれる。

本作で長編デビューを飾った森ガキ侑大(ゆきひろ)監督は、ソフトバンクやグラブルなどドラマ風CMの演出で知られる才人。緑濃い田園風景を活かした映像美や、緩急巧みなカット割りにキャリアを感じさせる。脚本は、監督と同世代で30代前半の山崎佐保子。実体験をもとに書いた物語は、二つの家族と昭夫・清二・薫の兄弟妹という三つのユニットそれぞれにつき、内側にある互いへの不満と反感から、本音のぶつけ合いを経て、関係を改善させ家族として少し成長するパターンを反復する。予定調和ではあるが、"大家族"を構成する十名のキャラクターがしっかり息づいているおかげで、親近感を持って彼らが繰り広げる騒動を見守ることができる。日本のどこにでもありそうな家族の姿を、若き脚本家と監督のコンビが独自の死生観と豊かな感性で瑞々しく活写した快作だ。

高森郁哉

関連コンテンツ

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

森山中教習所[DVD] 友だちのパパが好き(R-15)[DVD] だれかの木琴[DVD] るみちゃんの事象[DVD]
森山中教習所[DVD] 友だちのパパが好き(R-15)[DVD] だれかの木琴[DVD] るみちゃんの事象[DVD]
発売日:2017年1月18日 最安価格: ¥3,759 発売日:2017年6月7日 最安価格: ¥3,963 発売日:2017年3月8日 最安価格: ¥3,609 発売日:2015年12月23日 最安価格: ¥3,637
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全16件)
  • ちょっとファンタジー寄りの感じ 岸井ゆきの良し、水野美紀良し、小野花梨良し、カメラ良し、しかしタイトルとキャッチコピーからだいたい想像できる話からあまり驚きと発見はなく終わる。個人的に。 ちょっとファンタジーに寄りすぎている感... ...続きを読む

    ONI ONIさん  2017年11月19日 21:07  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 今時の葬式 作品中の人物達ほど個性が強烈でなく、声高に言い募ることはないとは思うけど、最近の葬式に参列する親族の心中を表に出せば、こんなものかな。これを見て、心を痛めるか別に言いジァンと感じるかは、人それぞ... ...続きを読む

    こばりん こばりんさん  2017年11月15日 15:36  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • バラバラなようで家族は家族 今時の家族事情をお葬式を通じて描いた作品。親戚同士の付き合いも疎遠になって、親が亡くなれば一応みんな参集。でもそれが終ればバイバイ、またね~の世界。世相を写す面白い題材だと思いますが、登場する親... ...続きを読む

    ホワイトベア ホワイトベアさん  2017年11月13日 22:23  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

  • ジャスティス・リーグ ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなた 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督) 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi