恋と嘘のレビュー・感想・評価

メニュー

恋と嘘

劇場公開日 2017年10月14日
19件を表示 映画レビューを書く

女子高生向けにし過ぎてたんじゃないか?

ティーン女子向けの内容とキャストだったかなと思うので作品を通してのテーマ、メッセージが観客に届いてたのかが微妙。本当に伝えたいことが伝わっていたのかな?只のお涙頂戴になっていないのかな?
原作を知っているのでもっと幅広い世代に支持される作り方をすればいいのにとは思った。勿論作品のテーマ、メッセージはそのままで。

とり
とりさん / 2017年10月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

下手

全然未来っぽくなくて
ついていけなかったな。

ムーミン
ムーミンさん / 2017年10月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綺麗なラブストーリー

映画が終わった時の第一印象は綺麗な映画だなと。
綺麗なストーリー、柔らかい風が吹きそうな街並みや情景、そして汚れの無い三人の心。
好きなタイプの映画です。

森川さんが演じたヒロインの葵、優柔不断な性格。
落ち着かない目、戸惑う目、不安げな目・・・。
そんな中で見せた、はっきりと意志を持った強い目。彼女の目が印象的でした。
森川葵さん、素敵な女優さんです。

さて、賛否両論の様子のエンドロール後のシーンについて。
無い方が映画としては綺麗だった気がします。
でも、情景が綺麗だったので悪くないなと思いました。
ただ、個人的な意見として、そういったシーンはエンドロールの前に入れて欲しいなと。
次作の宣伝とかならまだしも、意味に含みを持たすシーンならエンドロール前に入れるべきかと。

ちなみに、自分が観た回はエンドロール中に帰る人はいませんでした。客は自分一人でしたから・・・。

やきすこぶ
やきすこぶさん / 2017年10月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待以上の出来 若手3人の演技が素晴らしい 森川葵の、2人の男性の...

期待以上の出来
若手3人の演技が素晴らしい
森川葵の、2人の男性の間で揺れ動く感情の表現がgood
脇を固める、モデル役の徳井義実や父親役の木下ほうかなども、役にピッタリ
エンドロール後のシーン、観た人と途中で退場した人では、物語のラストが違いますね

アップル
アップルさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テレビアニメとは違って ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画は仁坂葵が主役で進めているアナザーストーリー。話もスッキリ出来てます。テレビアニメ観てなくても大丈夫。女1男2の内容です。

びわ湖のこーちゃん
びわ湖のこーちゃんさん / 2017年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

森川葵さん、北村匠海さん良かったです

好きな映画でした。

主演の森川葵さんは感情の変化を表現するのがとても上手で、くるくる変わる表情、次々と変わる可愛い洋服を見ているだけでも楽しかったです。2人の男の子の間で揺れる主人公をとても上手に演じられていました。それぞれの男の子といる時の表情や声のトーンの違いも感じ、演じ分けに感心しました。

司馬くんを演じた北村匠海さん、すごく良かったです。特に声がいいですね〜。主人公に寄り添う司馬くんの優しさが伝わってきて、何度も切なくなりました。「君の膵臓をたべたい」も素晴らしかったですが、「あやしい彼女」「ゆとりですがなにか」などファンキーな役柄まで幅広く演じられる俳優さんなので、これから色々な役に挑戦してほしいなぁと思います。

お話の展開は、後半が少し駆け足に感じる部分もありましたが、最後までドキドキしながら観ることができました。

ただ・・・エンドロールの後のシーンはいらなかったかなと思いました。このラストいいなぁと、じんわりしていたところに・・・。個人的にはその一点だけ残念でしたが、映画全体としてはとても満足しています。

しろくま
しろくまさん / 2017年10月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いいかもね

予想外に面白かったです。
やきもきする気持ちがたまりません

てっちり
てっちりさん / 2017年10月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

微妙な作品でした。

エンディングのその後は必要だったかどうか?微妙な作品でした。

タイガー力石
タイガー力石さん / 2017年10月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幸せ、、、、、

森川葵ちゃん、可愛い😆

「愛」があれば、生きていけんのかなぁ〜。
ドキドキ😍したし、カッコいい!!
好きな人のために、ホントのことを言わないなんて、悲しい😭けど、大切なんだと思った。

観てよかったーー!!
意外と、政府通知ありかも、、、、、、

ロッテラブ
ロッテラブさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

意外に良かったが ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

エンドロール後の映像が高評価なのが不思議
過ごした時間の長さは関係なく、愛した人との思い出さえあれば人は生きていける、って思わせる最高の終わり方だと思ったら、あの映像で興ざめしたんだけどな
蛇足です

きたかぜ
きたかぜさん / 2017年10月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった

実際あまり期待してなかったけど、終わってみたら予想以上に面白かった。
私は原作を知らないから原作との違いについてはなんも分からなかったが、少し展開が早かったような気もしないでもなかった。
でも総合的に見れば満足のいくものだった。

ミナ
ミナさん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ありがちなラブストーリー

森川葵がめちゃくちゃ可愛い!!とはいえいくらなんでも高1には見えないでしょ。

全体のストーリーは既視感のある展開。2時間弱の映画だから勢いで押し切ってるけど、結構細かい展開はぐちゃぐちゃ。雑だなーと思う笑

北村匠海は良いんだけど、、、君膵と完全に同じキャラで観てるこちらが心配になる。演技が下手な訳ではないと思うので、そろそろ別の役柄が観たい。

原作に忠実なのかどうかは知らないけど(現実感はないが)素敵なラストだったと思う。雑さはあるものの、漫画の実写化としては成功の部類か。

あいわた
あいわたさん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは厳しい

所謂キラキラ映画のわりには地味な展開、芝居。

矢作一護
矢作一護さん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

森川葵の才能が光る。

森川葵ちゃんの表情、動作…どれをとっても、素晴らしい。小動物のようなヒロインなんで、実写でやればどこかしらに嫌味とか違和感が出てくるもんなんだろうけど、まったくそれを感じさせない。素晴らしいのひと言。(これを機に「チョコリエッタ」なんかもみんなに観てほしい)

…素晴らし過ぎて、相手役二人の演技力が釣り合わないことこの上なし。「きみ膵」北村くんの演技はまったく成長していないし、エグザイル系佐藤くんはアクセントもマトモに出来ていない台詞もある…という体たらく。
(と、いうより、現場での演技指導はどうなっているのだ…。若い俳優さんなんだから、周囲が支えなきゃ可哀想だろう)

また、チュート徳井とココリコ遠藤は、関西弁抑え気味に演じていたが、それなら彼等をキャスティングする意味は何処にあるのだろうか…。

へねみこ
へねみこさん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

企画段階でいろいろ気付いてたと思うけど ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

北村匠海と佐藤寛太を並べてお客さんを集めて、演技のうまい森川葵を主演にすれば、なんとかなるのでは?っていうので、始まったんだと思うのね。

男優さん二人は演技うまくないんだよね。だから森川葵もそれに合わせないといけないの。その状態で「見ようによってはちょっとイタイけど、そうじゃなくて天然な良い子の16歳」を演じるのは厳しいよね。「うわ森川葵、16歳じゃないわ」と思って観ちゃう。

蒼佑と司馬君の間で揺れ動く心ってことなんだけど、司馬君との絡みが少ないから、揺れ動くのに無理があんのね。これ素直に蒼佑と結ばれんだろっていう。

「二人のイケメンに思われてウハウハ!」っていう少女漫画の王道展開だと思ってたんだけど、原作は少年漫画なのね。なんでかなあと思ったら、原作はどうも「二人の美少女に思われてウハウハ!」な話らしいの。

最後の方で司馬君が葵の良いところを列挙するくだりは「ええ話やのう」と思うんだけど、そこで蒼佑が「解った。俺が葵を幸せにする」で受けちゃう。「葵を本当に幸せにできるのは、お前じゃないのか?」ってエピソードだと思うんだけど。

途中から「肩の力を抜いて見よう」と思って、見てたから、まあ気楽な鑑賞で良かった。

森川葵を主演に据えて、古澤健監督で撮ってもこのレベルの映画が出来上がってしまうというのが、映画って怖いなって思ったよ。

Scott
Scottさん / 2017年10月14日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっと

いまいち
クレープのやりとりよかったです。

かん
かんさん / 2017年10月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結構展開あり! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最高の幼馴染か⁉︎政府が教えてくれた最良の結婚相手か⁉︎最終的に両方から愛されて、どっちを選ぶのか⁉︎なんて結構ある恋愛話だなぁ!なんて見てたけど、最後の隠された真実に感動しながらの結末でした。おわってまたら感動!あ!エンドロールで帰ろうとした方!そこからの続き結構長いですよ(笑)だってここで終わるのなんかムズムズするなぁなんて思ってたらなんだか和む結末ありですよ

あーこ
あーこさん / 2017年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ありきたり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

政府通知の相手以外と恋愛禁止みたいなフレーズかましてありきたりな恋愛映画の結末だろーなと思いつつ森川葵がかわいいから見たけどこの映画はエンドロールまでちゃんと見ないとちゃんとわからないなと思う作品

個々には木下ほうかさんスカッとで毎度嫌味課長やってるせいかあの役にピッタリでした

もう一回見たい

345
345さん / 2017年10月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作と全く違う💢💢💨

鑑賞していただいたらお分かりだと思いますが、原作の原型を全くとどめてません。話がよくわからないところもありましたが…。内容としてはまあ良しでしょう。

yu
yuさん / 2017年10月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

19件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi