「私の経験が誰かの役に立つのなら」彼女が目覚めるその日まで にっしんさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

彼女が目覚めるその日まで

劇場公開日 2017年12月16日
全24件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

私の経験が誰かの役に立つのなら

原因不明の疾患を容易に精神的と診断しやすいことは日常で感じていたので、この映画ではどのように描けているか興味を持って観た。周りの愛が心地よく描かれていることに心地良さがあった。スザンナの「私の経験が誰かに役立つのなら」の言葉とタイトルの「彼女が目覚めるその日まで」が呼応していて「いい映画」を楽しめた。監督はジェラルド・バレット

にっしん
さん / 2018年2月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi