彼女が目覚めるその日まで
ホーム > 作品情報 > 映画「彼女が目覚めるその日まで」
メニュー

彼女が目覚めるその日まで

劇場公開日

解説

「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツが主演を務め、原因不明の難病に冒された女性記者スザンナ・キャラハンの闘病記「脳に棲む魔物」を映画化した人間ドラマ。ニューヨーク・ポスト紙で働く21歳のスザンナは、プライベートではミュージシャンのスティーブンと付き合いはじめ、公私ともに充実した毎日を送っていた。そんなある日、突如として物忘れがひどくなり、大事な取材で大失態を犯してしまう。さらに幻覚や幻聴にも悩まされるようになり、ついには全身が痙攣する発作を起こして入院することに。検査しても異常は見つからず、医師たちは会話すら出来なくなったスザンナに精神科への転院を勧める。しかし両親やスティーブンは、彼女の瞳の奥の叫びを感じ取っていた。共演に「キングコング 髑髏島の巨神」のトーマス・マン、「マトリックス」シリーズのキャリー=アン・モス、「ホビット」シリーズのリチャード・アーミテージ。女優シャーリーズ・セロンが製作で参加。

作品データ

原題 Brain on Fire
製作年 2016年
製作国 カナダ・アイルランド合作
配給 KADOKAWA
上映時間 89分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

【クロエ主演×シャーリーズ製作×全米ベストセラー・ノンフィクション】幻覚、幻聴、記憶障害──“エクソシスト病”とも呼ばれた原因不明の病 大切な人を“絶対にあきらめなかった”《家族》を描く感動の実話
壮絶な闘病をつづったノンフィクションを、クロエ・グレース・モレッツ主演で映画化

原因不明の病に冒された女性記者スザンナ・キャハランの闘病記「脳に棲む魔物」を、シャーリーズ・セロンがプロデューサーを務めて映画化したヒューマン・ドラマ「彼女が目覚めるその日まで」が、12月16日に公開される。「エクソシスト」のモデルと...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全24件)
  • ヒロインを支える役者陣の温かいコラボレーションに見応えあり 『アトミック・ブロンド』と同じくシャーローズ・セロンのプロデュース作だが、こちらはガラリとジャンルが異なったドラマに仕上がった。望み通りの仕事にもつけて誰もが羨む人生を歩んでいるかに見えた主人公... ...続きを読む

    ぐうたら ぐうたらさん  2017年12月31日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 私の経験が誰かの役に立つのなら 原因不明の疾患を容易に精神的と診断しやすいことは日常で感じていたので、この映画ではどのように描けているか興味を持って観た。周りの愛が心地よく描かれていることに心地良さがあった。スザンナの「私の経... ...続きを読む

    にっしん にっしんさん  2018年2月5日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 実話ならではのハラハラ 最後まであっという間というような作品でした。 クロエの演技には自分の体が動いてしまうほど 見応えがあるものでした。 彼女が病気であるということを伝えるには十分なほど 沢山シーンがありました。 話... ...続きを読む

    しぃばぁ しぃばぁさん  2018年1月16日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「彼女が目覚めるその日まで」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi