アメイジング・ジャーニー 神の小屋より
ホーム > 作品情報 > 映画「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」
メニュー

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より

劇場公開日

解説

自費出版ながら口コミで評判が広がり、アメリカでベストセラーとなった小説を、「アバター」のサム・ワーシントンやオスカー女優のオクタビア・スペンサーら、豪華キャスト共演で映画化。愛娘を失い失意の底にいた男の人生が、男を救おうと現れた不思議な男女3人との出会いを通じて思わぬ方向へと向かう姿を描く。日本のモデルで女優のすみれが3人のうちの1人として出演し、ハリウッドデビューを飾った。愛する妻子に囲まれ幸せに暮らしていたマックだったが、末娘のミッシーがキャンプ中にさらわれ、姿を消してしまう。捜索の末、廃れた山小屋で血に染まったミッシーのドレスが見つかり、警察が追っている連続殺人犯の凶行と考えられたが、ミッシーの遺体は見つからなかった。それから年月を経てもマックの悲しみは消えず、残された妻子との溝も深まっていた。そんなある日、マックのもとに「あの小屋へ来い」という奇妙な招待状が届き……。

作品データ

原題 The Shack
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 クロックワークス、アルバトロス・フィルム
上映時間 132分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全11件)
  • 神様の愛 原題は「The Shack」なので副題の「神の小屋」が正しいのかも。アメリカでベストセラーとなった小説を事前に読んでいたので、ほぼ原作通りに映像化されていたので大満足。 三位一体とか福音が理解で... ...続きを読む

    劇場の天使2 劇場の天使2さん  2017年9月21日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 裁くこと 赦すこと 思いっきりキリスト教の映画です。私はカトリック信徒なので、アメリカのプロテスタントの三位一体の感覚がこんな感じかも、と想像して興味深かったです。冷静に観ようと思ったけど、神様の愛や「いつも共にい... ...続きを読む

    Zita Zitaさん  2017年9月18日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 苦しみの底にあるもの ネタバレ! 娘の遺体が見つかっていないことが、空の棺での葬儀で示される。 最後近くに娘が天国のような所で、元気でいること、彼女の遺体を棺に入れ自分の心の中にしっかりと埋葬することが、神と共になされる。その場... ...続きを読む

    Momoko Momokoさん  2017年9月17日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「アメイジング・ジャーニー 神の小屋より」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi